ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

毎日着たって新鮮なんだから〜。この春も黒ミモレが使えすぎる

DATE:
  • ガジェット通信を≫


春はスカートを着たくなる季節♡ ということで、またまたスカートネタを紹介しましょう! 
コーディネートのなかで印象が強くなるスカートだけに、あまりヘビロテできなかったりもしますが、黒のミモレ丈スカートなら大丈夫
毎日はいてもいいくらい、テイストの幅を自在にコントロールできちゃうんです。

今風ソフトエッジスタイルも何なりと


リネンマキシスカート(アドーア)、プレーンコットンTシャツ(ル ティロワ ドゥ ドレステリア)
おしゃれな子たちの最近の定番スタイルともいえる、少しエッジの効いたソフトカジュアルなスタイル。白Tシャツに小物を効かせれば、こんなスタイルにだって挑戦できちゃいます。
カーキを挿し色にすると、より雰囲気がアップします!

上品でキッチュなフレンチシックもお手のもの♡


ボンディングスカート(ガリャルダガランテ)、ドロップボーダートップス(プリドフルール)
上品でナチュラルな印象でキレイ見せしてくれるフレンチスタイルにだってぴったりなのが黒のミモレ丈スカート。
ほどよくフィットしたボーダーのトップスと合わせてフレンチシックを楽しみたい。スカートのボリュームが多いので、トップスインスタイルでバランスをとって。

オフィスガール的きちんとスタイルだってもちろんOK

フロントタックロングスカート(ケイビーエフ)、リボンレースブラウス(ジルスチュアート)
毎日を過ごすオフィスシーンにだって、もちろん大活用できちゃうのが黒のミモレ丈スカート。落ち着いた丈感だからこそ、きちんと見えるスタイルを作りやすいのでどんなトップスでもOK
クライアントとのアポイントが入った…! などの、急なビジネスシーンのお出かけにだって対応してくれちゃう、きちんとさです。
シーンによって、気分によって、いろんな使い分けを楽しめるマストハブのアイテムになりそう!
協力/ファッションコーディネートアプリ『iQON』


(グリッティ)記事関連リンク
流行のトレンチコートを着るなら、小物づかいで自分らしさを
広がりがちなチュールスカートをバランス美人に着るための具体的な3コーデ
オシャレ過ぎ注意! どんな男性にも受け入れられるカラーコーディネート

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP