体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

SNSのプロフィール画像に!似顔絵をアーティストに描いてもらえるアプリ「Fiverr Faces」

Fiverr Faces

FacebookなどのSNSやメールのアカウントには、プロフィールに顔写真を掲載できる。ただ、顔写真を載せるのはちょっと…という人も中にはいるだろう。

写真よりも気軽に掲載できるのが似顔絵だが、今回紹介するのは、そうしたプロフィールなどに活用できる似顔絵をプロに依頼できるiOSアプリ「Fiverr Faces」。

・好みの画風を選べる!

依頼するには、まず似顔絵のベースになる顔写真を決める。アプリを立ち上げて自撮りするか、カメラロールにある写真を使う。その後、アプリ内にあるサンプルを参考にしながら描いてもらいたいアーティストを選ぶ。

サンプルには印象派風のもの、ポップアート風のもの、漫画風のものなどがあり、画風が好みのアーティストに写真を送って似顔絵を依頼するという仕組みだ。

・料金は10ドルから

アプリのダウンロードは無料だが、似顔絵作成の依頼は10ドルから。通常依頼だと1〜3日で似顔絵が届き、急ぎの場合は割増料金にはなるが24時間以内の仕上がりも選択できる。

このアプリを展開するスタートアップのCEOによると、似顔絵はグラフィックスではなく、アーティストが手描きしているのがセールスポイントなのだという。

顔写真代わりの似顔絵、1ついかが?

Fiverr Faces

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。