ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

仮面女子がニコニコ超会議でプロレスに参戦! お相手は「ほもいろクローバーZ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


 秋葉原発の地下アイドルグループ・仮面女子が17日、都内で行われたニコ生放送「ニコニコ超会議2015『超プロレスリング』ナゾの調印式」に出席。今月25⽇、26⽇に幕張メッセで開催される「ニコニコ超会議2015」の「超プロレスリング」で、レスラーとしてプロレスのリングに立つことを発表した。お相手を務めるのはDDTプロレスの男色ディーノと大石真翔を中心に結成されたゲイキャラのプロレスユニット「ほもいろクローバーZ」。

 新年早々、シングルCD『元気種☆』でオリコン1位を獲得するも、その後は渡辺まあり、天木じゅん、新矢皐月ら主力メンバーが次々に卒業・脱退を発表していた仮面女子。マスコミ各社で「大量卒業」と報じられ、グループ存続の危機が噂されていた。

 今回の「ニコニコ超会議2015」ではそんな不安説を一蹴するかのごとく、DDTプロレス主催のリング上で、新メンバーを加えた新生・仮面女子をお披露目する予定だったはずが、話が二転三転。お披露目だけでなく、急遽本人たちもプロレス参戦することに。

 試合の調印式に出席したメンバーの桜のどか、立花あんな、森カノン、川村虹花、桜雪の5人は放送終了後、「新生メンバーのお披露目とは聞いておりました。でも、(試合に出ることは)今日、さっき聞きました」とプロレス参戦に戸惑い顔。森は「『戦うって何? なぜ私たちが?』ってびっくりしました」と心境を吐露。川村も「なぜ戦いを挑んでくるのかな」と仮面女子にリング参戦を求めてきた「ほもクロ」に怒り心頭。

 それでも試合には勝つ気満々で、5人の中で一番強いと自負する川村は「私は運動が得意なほう。戦いもスポーツも全般にできます。打撃も寝技もやる気になれば全部できます」と自信たっぷり。「お母さんは女子プロレスラーを目指していたので、技をたくさん知っていると思います。教えてもらって、ちょっと練習して試合に挑みます!」と意気込んだ。桜雪も「仮面女子オリジナルの技を考えていきます。意表をつく作戦でいきたいと思います」とファイティングポーズ。

 リーダーの桜のどかは「まさかの展開になりすぎ。こうなったからには絶対に勝ちにいかなければいけない。本気で挑みたいと思います」とコメント。不動のセンター・立花も「絶対この試合には負けられない。新生メンバーで必ず勝利を勝ちとりたいと思います」と宣言していた。

 「仮面女子対ほもいろクローバーZ」は、ニコニコ超会議2015「超プロレスリング」で26日12時にスタート。注目の対戦を見に行ってはいかがだろうか。

(取材・文/名鹿祥史)

■関連リンク
ビックダディ、じゃんけん結婚を語る
話題の「最強ベーコン」を作ってみた
斬新すぎるランチパックが話題

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP