ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Nexusプログラムにも似た携帯キャリアサービス「Project Fi」を早期アクセス版として提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が携帯キャリアとパートナーを組んで提供する携帯電話サービス(MVNO サービス)「Project Fi」のローンチを発表しました。Project Fi は Nexus プログラムと同様に他社とコラボしてサービスを提供していく取り組みのことで、当初は米国の大手キャリア Sprint と T-Mobile が Google にネットワークを提供し、米国内でサービスが行われます。Project Fi はどの場所においてもスマートフォンユーザーにより良い通信環境を提供することを目的に、独自技術で Wi-Fi と複数のキャリアネットワーク内で利用電波を自動的に切り替える仕組み、ネットワークをまたいだ通話の引き継ぎ仕組み、わかりやすいシンプルな料金体系が特徴。料金プランは月額 $20 の基本使用料(通話、SMS、テザリング込み)+ 1GB あたり $10 のデータ通信料、となっています。特徴なのは、当月使わなかったデータ通信分が戻ってくる仕組みです。例えば、3GB を購入していたとして、当月に 1.6GB しか使わなかった場合は残りの 1.4GB 分の $14 が戻ってきます。Project Fi の開始当初は「Project Fi Early Access Program」という招待制で提供されます。申込サイトに Google アカウントと郵便番号を入力して送信すると対応エリア内であれば後日サービスへの加入の招待が送られてきます。対応機種は Nexus 6 のみです。Source : Google


(juggly.cn)記事関連リンク
Micromax、Android OneやRedmi 2よりも安い「Canvas Spark」をインドで発表
Facebook、Facebookと連携した電話アプリ「Hello」をGoogle Playストアにリリース
NTTドコモ、「dTV ターミナル dTV 01」を発売、ソフトウェアアップデートを同日より配信

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP