ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

高性能すぎ! 200色対応、虹色に光る次世代型ペンライトが資金募集

DATE:
  • ガジェット通信を≫


画像は全てMakuakeキャンペーンページより/(C)CyberAgentCrowdFunding. All Rights Reserved.

クラウドファンディングサイト「Makuake」にて、200色以上の色を自在に操ることができる次世代型ペンライト「LumiConne LIVE!(ルミコネ ライブ!)」の量産化に向けて、資金募集が行われている。

本製品は、株式会社バンダイナムコゲームスの研究部で開発されていた、無線機能を搭載した次世代型ペンライト「LumiConne」の非通信時の機能だけを切り出し、一から設計し直されたもの。

期間は4月22日(水)から6月19日(金)までで、目標金額は1,300万円となっている。支援者には、支援金額に応じて本製品や試作機設計図などがプレゼントされる。

200色の選択が自由自在!

従来のLEDペンライトは、色を選択するたびにボタンを何度も押す必要があり、好きな色を選ぶのに時間がかかることがある。

この「LumiConne LIVE!」は、持ち手部分に搭載されたボリュームダイヤルの角度を調節することで、200種類以上の色からスムーズに好きな色を選択することができるというスグレモノだ。

また、長押しすると特定の色を記憶することができる3つのメモリーボタンがついており、即座にお気に入りの3色に変更することも可能だ。

そしてもうひとつの注目機能が、この加速度センサー。メモリーボタンを2つ以上同時押しすると、ペンライトを振るたびに自動的に色が切り替わるという機能だ。リズムに合わせて振ることで、順次に色を変えることができる。

縦に振った場合は1往復で色が変わり、横に振った場合は往路復路それぞれで変化するようになっており、曲に合わせて振った際に違和感がないように最適化されている。

また、手首を軸にペンライトを回すことで、色を滑らかに変化させることができ、動きと合わさって虹色に光っているように見える。

アニメソングやアイドルのライブ現場に革命を起こすペンライト、早く手に入れてみたい……!

引用元

高性能すぎ! 200色対応、虹色に光る次世代型ペンライトが資金募集

関連記事

オタクの恋愛実態に迫る! 書籍『オタサーの姫〜オタク過密時代の植生学〜』
あの日の白いモビルスーツ 1977年からのオタク回想録その1
キュートでオタクなNYの宅録女子! 来日迫るComputer Magicとは?

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP