ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei、Huawei P8 Liteに搭載した新SoC「Kirin 620」を紹介

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei が中国で「Huawei P8」の廉価モデルとなる「Huawei P8 青春版(Lite)」を発表し、同機種に初搭載した新 SoC 「Kirin 620」の一部スペックを公開しました。Kirin 620 は、Huawei グループの Hisilicon で開発された 64bit オクタコアプロセッサで、CPU は Cortex-A53 を 8 基採用しており、GPU には ARM-Mali-450MP4 を採用しています。Huawei は新プロセッサの CPU について、同一クロック数で Cortex-A7 よりも Cortex-A53 は最大 40% 性能が高く、また、32bit モードだけをサポートした OS よりも 64bit モードもサポートした OS では最大 25% の性能アップが見込めるとしています。Huawei P8 青春版(Lite)の中国価格は 1,588 元(約 30,000 円)です。Source : CNMO


(juggly.cn)記事関連リンク
HTC Vive Developer Editionの申込受付が開始、一部の開発者に無償提供
NTTドコモは「Xperia Z4 Compact SO-04G」を発売?
Samsung、「Gear W」を韓国で商標出願

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。