ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Googleが、あのアビイ・ロード・スタジオの”仮想”ツアーを公開! 中身はもちろんミキシングまでできちゃうぜ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ザ・ビートルズはもちろんのこと、ピンク・フロイドやカニエ・ウェストなど世界中のトップ・アーティストたちが使い、もはやポップ・ミュージックの”伝説の地”といっても過言ではないアビイ・ロード・スタジオ。

イギリスのレコード会社EMIによって1931年11月に開設されたロンドンの録音スタジオ。目の前の横断歩道は、ザ・ビートルズの例のジャケットに使われ、いまや世界的な観光地でもある。

なかなか入ることのできない、その中身の様子を追体験できてしまうコンテンツをこの度、Googleが公開した。「Inside Abbey Road」と名付けられたこのコンテンツはアビイ・ロード・スタジオの内部をデジタル技術で追体験できてしまう。

施設内にある3つのそれぞれのスタジオを、音声解説とともに案内してくれるツアーをメインに、その他にはGoogle Mapのストリートヴュー的な操作でスタジオの中を自由に覗くことができる。内部にあるピアノなどの楽器や機材にクローズアップでき(プロや機材マニアは要チェックですね!)、さまざまなポイントに解説や動画が張り巡らされており、ポール・マッカートニーのスタジオでの演奏風景や、ケイト・ブッシュやカイリー・ミノーグのインタヴュー動画などとにかく盛りだくさん。なかにはミキシングやエフェクトを追体験できるガジェットなども。

デジタル技術で目の前に蘇る伝説の地で遊んでみてはどうだろうか?
(河村)

・Inside Abbey Road
https://insideabbeyroad.withgoogle.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP