ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

優勝賞金は100万円!10代アーティスト限定の“音楽の甲子園”「未確認フェスティバル」開催〜5/6締切!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

TOKYO FM系の10代向け人気番組、“未来の鍵を握る学校”「SCHOOL OF LOCK!」では、「タワーレコード」「NTTドコモ」「レコチョク」が展開する「Eggsプロジェクト」をパートナーに迎え、この夏、10代のアマチュア・アーティストに向けた“音楽の甲子園”、「未確認フェスティバル」を開催。エントリーを受け付けている。

バンド、ユニット、シンガーソングライター、ラッパーなどライブのできるアーティストはもちろん、「曲だけ」「歌うだけ」、何かわからないが見てほしい・見せたい「未確認コース」まで、音楽をとおして自分を表現したい10代(12歳~19歳)を求めている。

【応募部門】
①レギュラーコース:
バンド、シンガーソングライター、ラッパーなど

②曲だけコース:
「LIVEはできないけど、つくった曲を聴いてほしい!」という人

③歌うだけコース:
「オリジナル曲はないけれど、歌声には自信がある!」という人(カラオケ応募もOK!)

④未確認コース:
「これってなんだろう?」自分でもよくわからない「?」な作品・パフォーマンス部門

【資格】応募時点で12歳~19歳(1994年4月2日~2002年4月1日生まれ)であること。
*バンド、グループ、ユニットはメンバー全員が上記年齢であること
*性別不問
*国籍不問
*7月に開催のライブ審査に参加できること
*応募には保護者の同意が必要

【方法】
◯Web:オフィシャルサイトより。
*既にネットに作品をあげている人、YouTubeやサウンドクラウドを使って応募したい人

◯郵送:エントリー用紙(オフィシャルサイトよりダウンロード)に必要事項を明記し、音源(CD-R)と共に郵送。

【宛先】〒150-8681
日本郵便 渋谷支店留置
「未確認フェスティバル2015運営事務局」係

【締切】5月6日24:00(郵送は消印有効)

【問合せ】オフィシャルサイトより。

【審査の流れ】
①デモ審査(受付期間:3/16~5/6)
応募して頂いたデモ音源・デモ映像を、「未確認フェスティバル」の審査員が審査します。
選考後、審査通過者のみに、選考結果をご連絡します。

②ネットステージ(5月中旬予定)
デモ審査を通過した方の音源・映像を、「未確認フェスティバル」(Eggsプロジェクト内)の特設サイトで公開。
一般リスナーからの投票も受け付けます。

③ライブステージ
ネット予選を勝ち抜くと、オーディエンスを招いてのライブハウス審査。
ライブでのパフォーマンス力や、オーディエンスの盛り上がりも審査の対象になります。
7月19日(日)大阪会場 <JANUS(ジャニス)>
7月21日(火)名古屋会場 <ボトムライン>
7月25日(日)東京会場 <O-WEST>

④ファイナルステージ(8月30日(日)スタジオコーストで開催)
ライブ審査を勝ち抜いたアーティストが、8月30日(日)に開催されるファイナルステージ「未確認フェスティバル」に出場!当日のステージで最も多くの評価、投票を集めたアーティストに優勝賞金100万円を贈呈。

【備考】応募書類の返却、合否に関する問合せ不可。選考に関わる交通費は自己負担。審査料なし。
*応募上の注意事項、個人情報の取扱については公式サイトを確認のこと

未確認フェスティバル 2015
http://www.tfm.co.jp/lock/mikakunin/index.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP