体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

3,000日間、1人旅をして学んだ。「誰も教えてくれない、人生に大切な29のコト」

生活・趣味
150422_trabel-life-lessons99

旅は素晴らしい。どんな分厚い物語を読むより、わくわくする景色を見せてくれる。そして、どんなに長生きするより多くの経験を得られるもの。

今回は、Fluent in 3 monthsに掲載された「8年間世界を旅して学んだ、29のライフレッスン」という記事を、実際に旅をしていた著者のベニー・ルース氏から特別に許諾を頂き、ご紹介していきます。

8年間、約3,000日もの月日をかけて、各地で旅費を稼ぎながら世界を飛び回った彼が、多くの人々と出会い感じたこと、そこから学んだこととは?

彼が旅で学んだことには、人生にとっても大切なライフレッスンが詰まっていました。

th_スクリーンショット 2015-04-21 21.15.32 th_スクリーンショット 2015-04-21 21.15.37

 

01.
世界中の誰もが
同じものを求めていた

Peace, Love, and Equality (CC)

文化や話す言語が異なる世界でも、人々が求めているものはほとんど同じでした。世界中の誰もが、平和、愛、安心、楽しみ、将来への希望を欲しがっていたのです。

表面的な部分を 超えて内面に目を向ければ、世界中の誰とでも通じ合うことができます。

02.
幸せをゼッタイに
先送りしてはいけない

多くの人が、長年努力や苦労を続ければ「すべてうまくいく」と思っています。でもそれは幻想です。1つのことを達成して、幸せがずっと続くなんてことはありえないと思います。その代わりに、人間は今あるもので幸せになることができます。

もしあなたが人生をかけて、大きな夢に長年取り組んでいるとしたら、それが終わったときのあっけなさも大きいでしょう。今を生きて、人生をもっと楽しみましょう。

03.
運勢を信じちゃだめ
人生を決めるのは自分

th_スクリーンショット 2015-04-21 21.15.21
1 2 3 4 5 6次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会