体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

1970年代、かつて実現できると考えられていた「スペース・コロニー」での宇宙生活

Bernal Interior. Interior including human powered flight. Art work: Rick Guidice. Credit: NASA Ames Research Center. NASA ID AC76-0628

1969年、人類は初めての月面着陸を果たしました。そして、1970年代には、冷戦下の米ソ間で発生した宇宙開発競争の影響もあり、人々は「いつか宇宙に移住する!」という未来を今よりもずっと真剣に思い描いていたのかもしれません。

かつてNASAが「スペース・コロニー」の構想として、アーティストたちに依頼していたコンセプトイラストを見ると、人々がそのアイデアをどのように捉えていたかを知ることができます。

85singo_09_m Toroidal Colony. Cutaway view, exposing the interior. Art work: Rick Guidice. Credit: NASA Ames Research Center. NASA ID AC75-1086-1 Bernal Interior. Interior including human powered flight. Art work: Rick Guidice. Credit: NASA Ames Research Center. NASA ID AC76-0628 Torus Construction. Construction along the torus rim. Art work: Don Davis. Credit: NASA Ames Research Center. NASA ID AC75-1886 Torus Interior Interior view. Art work: Don Davis. Credit: NASA Ames Research Center. NASA ID AC75-2621 85singo_10884e46-s
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。