ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

食通・假屋崎省吾おすすめ! 浅草の老舗が作る具だくさんの「特上釜めし」!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月14日放送の「発見!なるほどレストラン 日本のおいしいごはんを作ろう!」(フジテレビ系、毎週火曜午後9時)では「炊き込みご飯を食べたくなる胃袋あっぱれ準備体操」と題して、華道家の假屋崎省吾さんが「釜めし春 浅草本店」(東京都台東区)を紹介した。

 同店は浅草駅から徒歩5分の場所にある。1926(大正15)年に創業した「釜めし」の老舗の中の老舗だ。釜めし作りはこだわりの食材選びから始まる。具材となる食材は、鮮度と質にこだわった山海の幸を使う。米はコシヒカリとササニシキの特選米をブレンドしたものだ。店の歴史が詰まった「特上釜めし」(1690円 税込み)はぜいたくな一品で、たけのこ、えび、鶏肉、かに、貝柱、しめじ、しいたけ、いくらの新鮮な材料8種が入っている。

 「特上釜めし」について假屋崎さんは「特上なので、いろんな具材がいっぱいどっさりと入っているんですよ! 最後の底のおこげ、これがまた香ばしくて、とってもおいしいんですよ!」と語った。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:釜めし春 浅草本店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:浅草のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:浅草×居酒屋のお店一覧
月2回だけの定食に客が殺到! 手間と時間をたっぷりとかけた「さば味噌煮」
海に沈む夕日を見ながら楽しむ地元・館山でとれた新鮮な魚介のパスタ!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP