ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ポット型浄水器の浄水能力は!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「3.11」という数字が、日本中、世界中の人々に深く刻まれた日から、先月の11 日で4 年が経過した。東日本大震災を機に、非常時の「飲み水の確保」はもちろん、平時でも「飲み水への安心感」は、高い関心を持たれるようになったのではないだろうか。

【動画や画像を見る】

実際に「3.11」以降、飲み水を宅配する業者で構成される「日本宅配水&サーバー協会」のwebサイトによると、日本の宅配水の推定市場規模は、2011年の前年比133.1%を皮切りに、右肩上がりの成長を続けてきた。だが、宅配水の利用は1人暮らしや夫婦2人といった少人数世帯にとっては、コスト面での負担や受け取りがしづらい点があるなど、必ずしも使い勝手がよいとは言えない部分もある。そこで注目したいのは、家庭用の浄水器だ。

数ある家庭用浄水器のなかでも持ち運びができ手軽な「ポット型浄水器」。国内外のメーカーから多くの「ポット型浄水器」が発売されているが、30 年前から家庭用浄水器「クリンスイ」を販売している三菱レイヨン・クリンスイに、ポット型浄水器の浄水性能を聞いてみた。

ずばり単刀直入に「クリンスイのポット型浄水器の浄水性能は、実際どれくらいなんでしょうか?」と尋ねたところ、「そうですね、ポット型浄水器をお貸ししますので、実際に試してみてください」(三菱レイヨン・クリンスイ・広告宣伝部長 田中佐知子さん)とのことで、製品をお借りして実験したのが上の動画。一目瞭然とは、まさにこのことだ。

実験前に「ポット内のフィルターを通すだけでは、大して浄水性能はないのでは?」と疑った自分が恥ずかしい。思わず「どんな仕組みなんですか? ポット型浄水器は、どこのメーカーのものでも同じことができるんでしょうか?」と質問をすると、次のように説明してくれた。

「すべてのメーカーの製品が、同じように浄水ができるわけではないと思います。というのも、クリンスイのポット型浄水器の浄水性能の高さは、浄水カートリッジに活性炭、セラミックに加えて『中空糸膜フィルター』を使っているからなんです」(田中さん)

どうやら「中空糸膜フィルター」が、高い浄水性能の理由らしい。

「中空糸膜フィルター」とは、ポリエチレン中空糸膜を使ったフィルターで、ポット型浄水器では三菱レイヨン・クリンスイ独自のものだ。水道水のカルキ臭やトリハロメタン、水に溶け込んだ鉛や農薬まで除去し、活性炭やセラミックを通過してしまう物質でも、この「中空糸膜フィルター」が最後の砦となって除去するのだという。ちなみに、0.1 マイクロメートル以上の粒子や雑菌、赤サビまで除去できるんだとか。

また、三菱レイヨン・クリンスイの実験によれば、活性炭だけのフィルターでは、動画のように赤サビを除去した透明な水が出てくることはないという。水道水を、手軽に毎日安心して飲むのに役立ちそうなクリンスイのポット型浄水器だが「大切な注意点があるんです」と田中さん。

「あくまでクリンスイのポット型浄水器は、水道水を安心して飲んでいただくための製品です。動画では赤サビで浄水性能をわかりやすく説明していますが、非常時に泥水や川の水から飲み水を作ることを目的とした製品ではないんです」

動画では、赤サビの混ざった水が透明な水となったが、やはり何でも浄水してくれるわけではないので、その点はご注意を。
それでも、動画のような浄水性能を持つ「ポット型浄水器」なら、平時の「飲み水への安心感」を得るには、十分なのではないだろうか。

では、水道が使えないような非常時の「飲み水を確保」するにはどうすればよいのか? 飲み水を備蓄しておくのが、いちばん採り入れやすそうだが消費期限が気になるところだ。三菱レイヨン・クリンスイでは、パッケージの工夫と品質管理に力を入れて、5年間の備蓄を可能にした天然水「クリンスイ 5 年保存水」を販売している。この「5年保存水」(500ミリリットル24本入りと、2リットルサイズ6本入りの2種類)を15%OFF 価格で販売、送料、代引き手数料が無料になるキャンペーンを4月27日(月)まで実施しているとのこと。非常時に飲み水を備えておきたい人は、チェックしてみては?


(R25編集部)

ポット型浄水器の浄水能力は!?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP