ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MACO、ペアルック限定ライブで新曲「LOVE」熱唱

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 中高生の間で人気を誇るシンガーソングライターのMACOが、新曲「LOVE」の配信リリースを記念して、4月21日にルミネエスト新宿屋上イベントスペースで、招待イベントを行った。

MACO その他のライブ写真一覧

 このイベントは、カップル向けスマートフォンアプリ“Couples”とMACOオフィシャルファンクラブ“MACOfam”を通じて募集し、当選した100組200名のカップルやMACOファンが集まった。新曲「LOVE」が<恋する2人に聴いて欲しい幸せラブソング>となっていることから、来場ペアは全員ペアルックで来場というルールになっており、会場はペアルックだらけ。曲にぴったりの幸せオーラで会場が包まれながらイベントが始まった。

 司会者から呼びこまれMACOが登場し、「LOVE」についてのトークから始まった。どのような曲に仕上がったかと聞かれると「恋をしている人はしたくなるようなキュートで、でも、MACOの切なさとか憂いな部分も見え隠れする曲に仕上がりました」と手ごたえを語った。そして、観客のペアルックについて「みんなかわいい!あまりしたことがないけど、前の2人みたいにパーカーとかペアで着てみたい!」とコメントしていた。

 そしてミニライブが始まり、1曲目は、彼女が注目されるきっかけとなった、テイラー・スウィフト「We Are Never Ever Getting Back Together 」の日本語カバーを披露。オーディエンスは、その歌声をじっくり、ゆっくり味わっていた。続けて、「ありがとう」、「幸せのはじまり」とバラードが続く。その歌唱力の高さを実感させるパフォーマンスを見せた。そして、最後は「LOVE」を熱唱し、ライブの幕を閉じた。

 ライブが終わると再びMCへ。会場には、観客から集まった“LOVE”に関するメッセージを紹介。紹介されたファンが、嬉しさのあまり思わず泣いてしまう一幕も。最後に「今日はありがとうございました。いいロケーションで楽しめました。今年はガンガン頑張っていきたいので応援お願いします!」とコメントしイベントが終了した。

 「LOVE」は、4月15日からレコチョクにて先行配信がスタートしており、4月22か日からはiTunesを含む配信サイトで配信されている。そして、この曲のシングルCDは5月20日発売。また、MACO初のワンマンライブを、6月14日に恵比寿リキッドルームにて開催する。2015年注目の新人シンガーの活躍は、ますます広がっていくであろう。

◎イベント概要
【「LOVE」配信記念 招待制ペアルックイベント】
2015年4月21日(火)東京・ルミネエスト新宿新宿9F屋上イベントスペース ガーデン9
開演:16時30分~

関連記事リンク(外部サイト)

E-girls 最新シングル「Anniversary!!」のMVが公開、見所の“縄跳びダンス”とは?
ホルモンによるスペシャレギュラー番組『モンスターロック』がリニューアル、第1回目のゲストにPerfumeが登場
the HIATUS 日本武道館公演映像化決定 2014年ツアードキュメンタリーも

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP