ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“ビール+スイーツ”が驚きの美味しさ! 女子会にピッタリな『グランドキリン』の新提案

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


キンキンに冷えたビールを揚げ物と一緒にゴクリ。“ビール”というと、冷やして飲むのが美味しい、唐揚げや餃子などと相性抜群というイメージがありますよね。チョコレートやケーキと一緒にビールを出されたら、えっ! と思う人が多いでしょう。でも、合うんですよ! ビール党の筆者もこれには驚かされました。


新しいビールの楽しみ方を提案するイベント『GRAND KIRIN テイスティングテラス』が、4月10〜12日の3日間、東京ミッドタウンにて開催。4月7日にリニューアルされた『グランドキリン』と『グランドキリン ジ・アロマ』という2つのビールの飲み比べや、醸造家オススメのおつまみとの食べ合わせを楽しめるというお得な企画で、多くの人が訪れていました。


このイベントは、2種類のビールの味わいの違いはもちろん、同じビールでも温度によって変わる味わいや香りを楽しんでもらいたいと開かれたもの。木製のトレーに敷かれたシートの案内に従って、『グランドキリン』と『グランドキリン ジ・アロマ』それぞれ、7℃と15℃の2種類の温度で味わいます。

7℃はスッキリとしたビールらしい飲み心地。そして、15℃のビールってぬるくない? と思うかもしれませんが、コクのある味わいなので、冷たすぎないこの温度もピッタリなんです。『グランドキリン』は「ビールってこんな味だったんだ!」と驚くようなこだわりを持って作っているということですが、確かにグビグビ流し込むというよりも、一本で満足できるほど味わい深いお酒だなあと納得しました。


そして驚くべきは、ビールと一緒にいただくおつまみ。『グランドキリン』には、カカオ70%のダークチョコレートを、『グランドキリン ジ・アロマ』にはチーズケーキを合わせます。チョコレートは赤ワインやウイスキーとは相性抜群ですが、ビールとは意外な組み合わせですよね。しかし、これが合うんです。チョコレートの苦みとビールの苦みが口の中で混ざり合い、お互いの良さを引き立てます。チョコレートの後味をスッキリ流してくれるような、ビールの刺激も心地良い。


『グランドキリン ジ・アロマ』と一緒にチーズケーキをパクリ。このチーズケーキは甘過ぎず、チーズのコクが強いタイプだったのですが、『グランドキリン ジ・アロマ』のフルーティな香りが口の中でぶわっと広がるのを感じました。今まで何でやらなかったんだろう、と後悔するレベルのピッタリ感でした。うん、これは女性なら絶対好きな味!


実際にイベントには多くの女性の姿が。「ビールと唐揚げ」だとちょっとおじさんっぽいけど、チョコやチーズケーキを合わせるなら、女子会にもピッタリですよね。ビールの多様な美味しさを提案し、さまざまな種類のラインアップを展開してきた『グランドキリン』らしく、多様な楽しみ方の提案に驚かされた今回のイベントでした。


テーブルには『iPad』で読めるウェブマガジン『CRAFT TIMES』も。ここにはオススメのクラフトビールや、美味しいクラフトビールが味わえるお店が紹介されています。最近クラフトビールが人気で雑誌などでもよく特集されていますが、『グランドキリン』もクラフトビール志向で生み出したビール。みんなでクラフトビールを盛り上げていこう! というアツイ想いがこめられたビールなのです。


女子的な注目ポイントとしては、デザインのオシャレさ。コンビニで気軽に買うことができるのに、手抜き感がないのでホームパーティに持って行くのもアリですよね。

筆者も週末に友人の家に遊びに行く際、『グランドキリン』、『グランドキリン ジ・アロマ』とチョコレート、チーズケーキを一緒に持っていって皆を驚かそうと思っています。このビールの楽しみ方、絶対クセになります。あなたもぜひお試しを!

グランドキリン
http://www.kirin.co.jp/products/beer/grandkirin/

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP