ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、写真を追加するだけで音声付き動画を作成できるAndroidアプリ「MAGICWAN」をリリース、ソフトバンク以外のスマートフォンでも利用可能

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクがアクロディア社と共同開発した写真を追加するだけで音声付き動画を作成できる Android アプリ「MAGICWAN」を Google Play ストアにリリースしました。アプリはソフトバンク以外のスマートフォンでも利用できます。MAGICWAN は、シチュエーション別に用意された動画テンプレートに自分や友達の顔写真とメッセージを合成してオリジナルムービーを作成するアプリ。動画テンプレートの映像を自分仕様にカスタマイズするというものです。テンプレートはドラマ風、グリーィング風、ユーモア風とジャンル別に多数用意されており、アプリ内通貨となる「杖」を使って購入します。テンプレートを選択した後は、スマートフォンのカメラで撮影した自分撮り写真や集合写真、ダウンロード画像から顔を選び、話させたい文字をテキストで入力して「合成開始」ボタンをタップすると自動的に作品に仕上がります。動画はメールで送信したり SNS に投稿することでシェアします。アプリは無料でダウンロードできるのですが、動画テンプレートの購入には「杖」が必要で、「杖」は初回 5 本しか付属しないので、継続して利用するとなると追加費用が発生します。「杖」はアプリ内で販売されている「コイン」を購入を使って交換します。コインの価格は、120 円(10 コイン)~ 3,600 円(360 コイン)です。「MAGICWAN」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
Google、モバイルフレンドリーなWEBページの検索ランキングを上げる検索アルゴリズムの変更を本日よりグルーバル展開
LG G WatchはAndroid 5.1にアップデートされてもWi-Fiをサポートせず
「BlackBerry Leap」が米国で販売開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP