ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「OPPO R7」の新たなレンダリング画像が流出、OPPO R5を凌ぐ薄型ボディとの噂も浮上

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国メーカー OPPO のまるで “ベゼルレスス” な未発表スマートフォン「OPPO R7」の新たなレンダリング画像がまた中国で流出しました。今回の画像は製品ページなどでよく目にするアングルで描かれたもの。この機種の特徴とされる両サイドの細いベゼルは確認しづらいのですが、これまでの OPPO R シリーズのようにスリムでスタイリッシュなボディデザインを採用していることは確認できます。OPPO R7 の特徴は細いベゼルだけかと思いきや、ここにきて本体の厚さが前作 OPPO R5 を凌ぐ可能性があるとも伝えられています。つまり、新たな世界最薄スマートフォンになるかもしれないということです。前作 OPPO R5 の薄さは 4.85mm。発表時は一瞬だけ “世界最薄スマートフォン” と呼ばれていました。OPPO R7 については、ハンズオン動画が非公式に公開されており、その動画に映っていたプロトタイプとされる端末と側面のボタン配置が今回の画像と一致しています。今回の情報は初めて目にするレンダリング画像と、MedaTek プロセッサや フル HD ディスプレイ、VOOC 急速充電機能を搭載しているらしいということです。詳細は未だ謎のままです。Source : MyDrivers


(juggly.cn)記事関連リンク
ZTE、5月6日の「Nubia Z9」の発表に向けたティザーを開始
Sony Mobile未発表モデル「E5663」、「E5803」、「E6833」、「E6683」の存在が判明
OnePlus Oneに“OK, OnePlus”の音声コマンドが追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP