ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ご当地ならではの味に石ちゃん感激! 「金沢おでん」と「どて焼き」を味わえる店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月18日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系、毎週土曜午後0時)「石塚英彦の通りの達人」のコーナーで「この春行きたい話題の金沢 絶品ご当地グルメ食べ尽くし」と題し、タレントの石塚英彦さんが「若葉」(石川県金沢市)を訪れた。

 金沢は年間を通して「おでん」を多く食べている町としても有名で、昔から魚の水揚げが豊富で練り物業が盛んだ。そのため、今でもおでん店が数多く存在している。1935(昭和10)年創業の同店は、連日地元客でにぎわう名店だ。金沢独特の具材として「車麩」(150円 税込み)や「梅貝」(400円 税込み)、大きながんもどきの「ひろず」(400円 税込み)などがあり、関東では見られない特徴的な具材なので「金沢おでん」ともいわれる。

「ひろず」を口に運んだ石塚さんは「こんなに中にたくさん(具材が)入っているがんもはないですね。うま!」とコメントした。さらに金沢のおでん店で欠かせない「どて焼き」(2本 400円 税込み)を食べ「うわっ、独特のみその味ですね」と称賛。金沢ならではの味を満喫した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:若葉(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:金沢のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:金沢×和食のお店一覧
哀川翔イチオシ! 素材の味を活かした肉汁あふれるこだわりステーキを堪能
哀川翔おすすめ! 生のアジを生パン粉で揚げたサックサクのアジフライ定食!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP