ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

三代目JSB、シングル「starting over」初週売上43.9万枚でV3

DATE:
  • ガジェット通信を≫

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの2015年第1弾シングル「starting over」(4月15日発売・rhythm zone)が発売初週で43.9万枚を売り上げ、4月27日付オリコン週間シングルランキング(集計期間:4月13日~4月19日)で初登場首位を獲得した。シングル首位は「R.Y.U.S.E.I.」(昨年6月発売)以来3作ぶりで通算3作目(もう1作は「FIGHTERS」(2011年9月発売))。

今年1月にリリースのアルバム「PLANETSEVEN」では初週で50.8万枚を売り上げ、自身のアルバムの初週売上最高記録を30万枚以上更新してみせた三代目 J Soul Brothers。今作では勢いそのままに前作「O.R.I.O.N.」(昨年12月発売)で打ち立てた自身のシングルの初週売上記録(19.0万枚)、さらには初週にして自身の累積売上記録の「O.R.I.O.N.」の23.7万枚をも更新した。

本作「starting over」は、5月27日の福岡・ヤフオク!ドーム公演を皮切りに行われるグループ史上最大規模となる初の単独ドームツアー「BLUE PLANET」のテーマ曲となっている16作目のシングル。なお、来週22日には2週連続でシングル「STORM RIDERS feat.SLASH」をリリースする。

関連リンク

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE オフィシャルサイトhttp://jsoulb.jp

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP