ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Saku、映画『ビリギャル』劇中歌MVで有村架純とSakuが共演

DATE:
  • ガジェット通信を≫

現役のタワーレコード渋谷店スタッフとして働く22歳のミュージシャン、Saku(サク)。5月1日より全国公開される有村架純主演映画『ビリギャル』の劇中歌にSakuの新曲「START ME UP」が大抜擢。そのミュージックビデオに有村架純が出演し、Sakuとの共演が実現。本日4月21日より公開された。

このミュージックビデオは「Sakuの1週間を切り取る!」というコンセプトの元、日曜日〜土曜日まで、Sakuの行動を7分割のマルチ画面で構成。この1週間の中で有村架純とSakuの偶然の出会いから、お互いの友情が芽生える=STARTの日までを描いている。

お互い22歳同士、新世代女性アイコンとしての2人の魅力が満載だ。

現役タワレコ店員としてのバイト風景や、実際にギターで作曲を行うSakuのリアルライフが再現され、7日間ともすべて異なるガーリーなファッションとヘアメイクにも注目。タワレコ店員兼ミュージシャンのSakuならではのミュージックビデオになっている。

4月29日は、メジャーデビューシングル「START ME UP」と、インディーズから1stフルアルバム「FIGHT LIKE A GIRL」の2作品同時発売で異例のデビューを飾る。発売同日は彼女の勤務地:渋谷タワーレコードにて観覧フリーのインストアイベントが開催決定。バンドセットを持ち込んだスペシャルなライブイベントとなる。

有村架純コメント
今回、ミュージックビデオのコンセプト「Sakuの1週間を切り取る!」というストーリーの中で、出会いからはじまってライブに足を運ぶという設定で出演させてもらいました。
ビデオの中の出会いと、こうして実際にSakuさんと出会ってお仕事しているということは通じるものがあるのでお芝居しているというよりも、そのまま私自身の気持ちでやらせていただきました。
ライブ撮影では、Sakuさんのキラキラしたものを受け取って自分も思わずうるっときてしまったりして、とても新鮮な気持ちで楽しんでやらせていただきました。

「START ME UP」MV解説:有村架純出演ポイント
日曜日:休日で買い物 有村架純とSakuは偶然同じ古着屋でショッピング。面識はまだない。
月曜日:自宅で楽曲制作
火曜日:MVの撮影本番日
水曜日:タワレコでバイト 有村架純がタワレコでSakuの音源を試聴している所に、店員のSaku登場。ライブ情報伝える。
木曜日:レコーディング
金曜日:美容室で気分転換
土曜日:ライブハウスでライブ 有村架純が気になっていたSakuのライブに足を運び、ステージのSakuを見つめる。

「START ME UP」ミュージック・ビデオ

リリース情報

シングル「START ME UP」
2015年4月29日発売

アルバム「FIGHT LIKE A GIRL」
2015年4月29日発売
PECF-3140 2,484円(税込)

映画情報
映画『ビリギャル』
出演:有村架純 伊藤淳史
 野村周平 安田顕 / 吉田羊 / 田中哲司
監督:土井裕泰(『いま、会いにゆきます』『ハナミズキ』ほか)
原作:坪田信貴『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』
(株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊)
脚本:橋本裕志(『テルマエ・ロマエⅡ』ほか)
公開:5月1日(金)公開
公開スクリーン:全国285scr.
©2015映画「ビリギャル」製作委員会
オフィシャルサイト:http://birigal-movie.jp/

関連リンク

Saku Official Sitehttp://sakumusic39.com/
Saku twitterhttps://twitter.com/SakuMusic
Saku Info twitterhttps://twitter.com/sakuinfo
Saku Instagramhttp://instagram.com/sakumusic39
Saku Official bloghttp://ameblo.jp/saku-diary/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。