体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ホントにゲーム紹介映像? PlayStationの動画『遊ぶゲームは決まったか。2015春夏ラインナップ』が自由すぎる

濃密なゲーム映像に玄田哲章ボイスがアツく絡む! 動画『PlayStation 2015 LINEUP SPRING / SUMMER』が公開

PlayStation 4、PlayStation Vita用ゲームの2015年春夏ラインアップを紹介する動画『遊ぶゲームは決まったか。PlayStation 2015春夏ラインナップ』が公開されました。近く発売を予定している34タイトルを一気に紹介するという趣旨のようですが、なんだか努力の方向を間違えたような自由すぎるコピーとナレーションがアツい内容に仕上がっているのでご紹介します。

遊ぶゲームは決まったか。PlayStation 2015春夏ラインナップ(YouTube)
https://youtu.be/mW_dQBPpzFw

ナレーションを担当するのは、アーノルド・シュワルツェネッガー(本人公認!)の洋画吹き替えでおなじみ、玄田哲章さん! それだけで見ている方はテンションが上がってきます。

PlayStation 2015 LINEUP SPRING / SUMMER

動画はPlayStation 4用タイトルのラインアップ紹介からスタート。トップバッターは『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』なのですが、のっけからナレーションは「ダン・ダン・ダダン・段ボール!」と段ボールフィーチャー! って、フィーチャーするのそこ?

PlayStation 2015 LINEUP SPRING / SUMMER PlayStation 2015 LINEUP SPRING / SUMMER

『NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4』では「この忍術バトル、超メガ遁(トン)級!」、『ウィッチャー3 ワイルドハント』では「ウィッチョーあがりぃ!!」、『バットマン:アーカム・ナイト』では「BAT! BATTER! BATTEST!」とたたみかけられ、『木曜洋画劇場』ノリのコピーとナレーションにメロメロにされます。

PlayStation 2015 LINEUP SPRING / SUMMER PlayStation 2015 LINEUP SPRING / SUMMER

『デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション』、『ゴジラ-GODZILLA-VS』、『討鬼伝 極』など、その他の注目タイトルを短い映像の猛ラッシュで見せた後は、『ペルソナ5』、『STREET FIGHTER V』、『FINAL FANTASY XV』といった秋以降の超メジャータイトルも絶妙にチラ見せしてPS4パートが終了。なんて贅沢な作りなんでしょう。

1 2次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。