ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android 5.0版Xperia Z3のフレームワークがCyanogenMod 12に移植される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 5.0(Lollipop)にアップデートされた Xperia Z3 のシステムフレームワークがカスタム ROM「CyanogenMod 12」に移植されまいた。今回の移植によって、CyanogenMod 12 を搭載している端末のシステム UI のルックアンドフィールを Sony Mobile 公式の Lollipop ファームウェア風に変更することが可能になります。移植版の導入方法は、下記のリンク先からダウンロードできる「Z3_Framework.zip」を CM12 端末のリカバリイメージからインストールし、Wipe Cache 操作を実行してリブートするだけ。内容を大幅に書き換えるので、元に戻せるようにバックアップを取ってから書き換えることをおすすめします。Source : XDA Developers


(juggly.cn)記事関連リンク
Android Wearのメジャーアップデートが発表、アプリの常時ON、フリックジェスチャー、Wi-Fiサポートなど
楽天モバイル、ZenFone 2(ZE551ML)の注文受付を4月23日より実施
OPPO R7のハンズオン動画が非公式公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP