ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ザクザクとした食感と細長い形が人気のシュークリーム店が原宿店をオープン。原宿限定のザクザクソフトも!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


クロッカンシューザクザクが、2015年5月3日に原宿店を、CUTECUBE原宿1Fにオープンする。

クロッカンシューザクザクは、北海道で生まれたクロッカンシュークリームの焼きたて専門店。
札幌の人気洋菓子店きのとやで絶大な人気を誇るシュークリーム、それが「クロッカンシュー ザクザク」(1個250円、6個で1450円)。

ザクザクとした食感にこだわった焼きたてのシュークリーム生地の中には、北海道産原材料をふんだんに使った特製カスタードクリームが入っている。

原宿店は、ポップでカラフルな原宿という立地ながら、店舗デザインや包材デザイン、ユニフォームなどは「黒」を基調とした高級ブティックのような製造一体型店舗とした。
クロッカンシュー ザクザクの旗艦店として、店内で楽しみながらお菓子を買っていただける非日常的な空間を作り上げている。

また、原宿店限定の新商品として「ザクザクソフト」 (450円) が登場。
北海道でも大人気の北海道産牛乳を使用した「極上牛乳ソフト」に、ザクザクの源であるシュガーコーティングされたアーモンドをまぶした原宿旗艦店舗限定のオリジナルソフトクリームで、これからの季節に人気が出そうだ。

GWは、濃厚で生クリームのような口当たりのソフトクリームと、香ばしくザクザクとした食感のアーモンドとのハーモニーの「クロッカンシュー ザクザク」原宿店に行ってみよう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP