ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

May.J 歌手になるために「今、すべきこと」語る

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE平日(月〜木)夜の番組「Force Club DREAM TRAIN」(ナビゲーター:秀島史香)。
4月20日〜24日のオンエアでは、シンガーのMay.Jさんがゲストに登場します。

「仕事」をテーマに、夢見る子どもと、その夢を体現している大人を結ぶ同番組。
第一生命保険が幼児や小学生を対象に「将来なりたい職業」を聞いたところ、
男子は、1位「サッカー選手」、2位「野球選手」、3位「警察官・刑事」。
女子は、1位「食べ物屋さん」、2位「保育園・幼稚園の先生」、3位「歌手・タレント・芸人」だったそうです。

ゲストのMay.Jさんは、昨年の紅白歌合戦に出場し、
映画『アナと雪の女王』の『Let It Go~ありのままで~』歌い上げたことも記憶に新しいですね。
オンエアでは、そんなMay.Jさんが歌手を目指すきっかけになった少女時代から、
14歳のときに初めてレコード会社のオーディションに応募した話、
母親に励まされた言葉、現在プロの歌手になってからの心境、
「正直、2年前まではツアーとかまわれないんじゃないかと思っていた」と
不安になった時期の話などを聞いていきます。

そして最終夜では、プロの歌手を目指すひとたちに
「今、すべきこと」を語っていただきます。May.Jさんのファンから、
将来シンガーを目指す方も必聴のオンエアは、
5夜連続でお送りします。お楽しみに!

【関連サイト】
「Force Club DREAM TRAIN」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/dreamtrain/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP