ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「片づけが苦手」と主張する妻に夫「そんなお前が苦手だよ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 夫婦の日常も様々だが、あらゆる夫婦のエピソードが、漫談家の綾小路きみまろにメールや手紙で続々と寄せられている。今回寄せられたのは、銀行勤務のご主人(56歳)。奥様(54歳)が苦手なのは片付けです。

 * * *
 料理上手で、洗濯だってバッチリ。裁縫も得意な妻。でも片づけだけはダメです。料理の後は台所がグチャグチャ。洗濯物もタンスにしまうのが苦手で、乾くとソファの上にドーンと積んでいます。片づけ物は結局ぜ~んぶ、僕がやります。

 裁縫も、以前僕のYシャツのボタンが取れた際、「任せて! すぐに付けるから」。でも、肝心の裁縫箱が見つからず、「おかしいわね。確か、ここに置いたんだけど……」。探すこと、40分。ボタン付けは1分足らずで「ホラッ、すぐに付けたでしょ!」。ボタンを付ける時間より、裁縫箱を見つける時間を何とかしろよ!

 もっと腹が立つのは、僕が片づけをやっていると、それにいちいちケチをつける妻の態度です。洗濯物を片づけていても「その畳み方はおかしいわ。雑よね」「じゃあ、自分でやれよ!」「分かってるでしょ、私は片づけが苦手なの!」。オレはそんなお前が苦手だよ!

※週刊ポスト2015年5月1日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
片づけ本読んだ妻「ときめかないから」と夫を処分する夢抱く
片づけられない47才主婦 何冊もの収納術の本も片づけられず
30~50代の女性の約7割が「掃除、片づけが嫌い」と回答

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP