ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

諫山創先生まで初経験…だと…!? 『VOCE』付録”進撃の巨人フェイスパック”がこだわりすぎ [オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

講談社のビューティー情報誌『VOCE』がやってくれました! 2015年4月23日発売の6月号で、コミックス累計4400万部突破し、第16巻が発売されたばかりの諫山創さん原作の『進撃の巨人』とのコラボレーションを敢行。付録として超大型巨人の顔を再現した”進撃の巨人フェイスパック”が1枚付いてくるほか、リヴァイなりきりメイクや、”巨人ツボ押しMAP”なる記事もあり、ファンならずとも気になる内容となっています。

この”進撃パック”、歌舞伎や動物をモチーフにしたユニークなフェイスパックを発売している一心堂本舗が製造。超大型巨人のリアルな造形と迫力が表現されており、当然ながら安全性は無問題。美容成分にも深いこだわりがある一品です。

『VOCE』スペシャルサイトによると、人気の「すべらない」よしもと芸人が実際に着用し、巨人が最初に登場するシーンを再現しているとのこと。いやー、一体だれなのかなぁ…(棒)。

ちなみに、原作者の諫山先生もコメントを寄せており、ご本人も”進撃パック”を体験しているのだとか。

人生初パックをさせていただきました。普段パックしている姿は人に見せづらいものかと思いますが、こちらの巨人パックの場合は誰にも見られず一人で使用する方が虚しいという、革新的で素晴らしい製品だと思いました。

パック初体験という話ですが、リラックスタイムに一人で楽しむのがフツーですからね! 勘違いしないでくださいね!

付録だけでなく、『VOCE』6月号では14ページにわたって美容という視点で『進撃の巨人』を特集。
”リヴァイ顔を作り方”では、モデルの市川紗椰さんが完全なりきり。ヘアメイクによるHOW TOの解説があるということで、コスプレ好きとしても気になるのでは?

また、小顔になるため顔筋を鍛えるツボを教えてくれるページのモデルは……超大型巨人。ここまで振り切ってしまうあたりは”あっぱれ”としか言いようがありません。

ファンならば性別問わず着用を検討して欲しい『VOCE』付録の”進撃パック”。これを顔に貼った画像をハッシュタグ「#進撃のヴォーチェ」をつけて、『Twitter』『Instagram』『Facebook』に投稿すると、一心堂本舗フェイスパック6種類セットが抽選で20人に当たるとのことなので、着用しちゃう覚悟があるならば参加してみてはいかがでしょうか。

『VOCE』6月号”進撃の巨人マスク”スペシャルページ(i-VoCE)
http://i-voce.jp/topics/present/66725/67418/kyojin_mask_1504.html

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP