ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界最大ブロンズ立像、牛久大仏の完成前の「構造むき出し」具合がとっても味わい深いぞ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ブロンズ製の立像としては世界最大の大仏さまである牛久大仏ですが、完成前の写真が構造むき出しでとっても味わい深かったのご紹介します。

まだ顔はこれからの時点。

いよいよ完成まじかか?あとは頭部を残すのみ。

牛久大仏の完成までの過程は牛久大仏の現地にパネル展示してあるそうで、とても興味深く勉強できそう。ブロンズ製立像といってもその姿はまさに人と同じ姿をしているわけで、その姿と内部の構造的なギャップがグッときます。

ブログ追憶の彼方へさんではその他のパネルも紹介されていました。

今では世界一の牛久大仏にもこんなに幼き時期があったんだと思うと勇気をもらえますね!?ちなみに牛久の大仏の全長はエヴァやガンダムをはるかに凌ぐ大きさなの知ってました?
エヴァやガンダムと比較してみても牛久大仏がでっかすぎるwww

牛久大仏

via: Ushiku Daibutsu Scale

関連記事リンク(外部サイト)

エヴァやガンダムと比較してみても牛久大仏がでっかすぎるwww
大仏さまと飛行機。
このジョブチェンジはすごい!神様だと思ってた立像、実は仏様だったことが判明

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP