ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これ便利!自動でソーラー充電するスマホケースが世界初登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

携帯電話は、今や世界の多くの人々が使用するようになった。それとともに気がかりになるのが、充電の問題だ。毎日コンセントにつなぐのも面倒なうえ、環境への負荷もある。

・太陽光でスマホを充電するケース

それならば、クリーンなエネルギーを使い、スマートフォンを簡単に充電しようというのが、サンフランシスコのスタートアップが開発している「JUSE」だ。

世界初のソーラー発電が可能なスマートフォンケースで、ナノバッテリーに太陽光エネルギーが蓄積され、自動的にデバイスを充電する。

・従来品の2倍以上の効率

モバイルケースの上部レイヤーには、光電池(PVC)の機能を搭載。薄くて小型なナノバッテリーなのに、従来の光電池の2、3倍の効率を誇る。

・光が十分でない環境でも作動

しかもこの光電池は、オフィス内などあまり光が強くない環境でも、エネルギーを吸収してバッテリーに送ることができるという。このバッテリーがパワー管理システムに接続、半永久的にスマートフォンを充電してくれるというわけだ。

このモバイルケースには、GalaxyS5、Galaxy Note4、iPhone6Plus、iPhone6、iPhone5Sのバージョンが用意されており、いろいろなスマートフォンに対応している。

・Indiegogoで目標額の1.5倍達成

資金調達プラットフォームIndiegogoでキャンペーンを実施し、目標金額5万ドルを上回る約8万ドルの投資資金を集めた。順調にいけば、2015年8月に提供開始を予定している。

電池切れの心配、充電作業から解放され、環境にもやさしい、とても便利なモバイルケース。ローンチが楽しみだ。

JUSE

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP