ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ふたりの絆を強くする!? ペアルックカップルが増加しているワケ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

150420_girlslifecustomize.jpg
こんにちは、臨床心理士の山名裕子です。グリッティの連載Girls Life Customizeでは、いい女になるための自分カスタマイズを提案します。
最近、お揃いのアイテムを持ったり、同じ柄の洋服をきたりするカップルが増えています。ペアルックコーデが再び流行っているようです。
ペアルック写真を撮ってSNSにアップしているイマドキカップルの心理についてお話します。

女性はペアルックで安心している♡

女性は常に不安を抱えている生き物です。「つきあっている証拠」を持つことで、不安を軽減できるため、お揃いやペアのものが大好きです。
友だち同士でも、双子コーデと言ったお揃いや色違いのコーデをしたことがある人も多いのではないでしょうか。同じものを身につけることで、親近感や一体感が高まるので、孤独感を忘れて安心することができるのです。
とくに女性は、彼氏との写真を撮ってSNSにアップすることで、他者にアピールし、リアクションをもらうことで承認欲求を満たしていると言えます。

つきあいはじめはペアルックで絆強化?

また、似たもの同士は仲がよくなりやすい傾向にあります。同じものを身につけたり、ペアルックコーデをすることで、つきあったばかりのカップルは絆を強める効果があると考えられるでしょう。
つきあっていることを再認識でき、「好き」という気持ちを再認識できるため相手のことをさらに大事な存在として認知するようになります。

ペアルックに寛容になった男性が増加

以前の日本人男性は、つきあっていることをアピールしたりおそろいにすることに対して、比較的苦手な傾向にありました。いまでも、「ペアルックは恥ずかしい」、「自由を奪われている」と感じる男性も少なくありません。
しかし、最近では女性が強くなり、ペアルックに対して寛容な男性が増えてきたようです。また、芸能人カップルや海外セレブが堂々とおしゃれにペアルックを目にする機会も増え、「おしゃれ」「憧れ」という捉えるようになったことも後押ししているのでしょう。
とは言え、自ら喜んでペアルックを希望している男性は多くないようです。彼のテンションに合わせて、お揃いは部屋着くらいにする、同じブランドのアクセサリーをつけるといったさりげない程度に留めるくらいに調整してもいいかもしれません。
お互いが楽しめるペアルックスタイルを見つけましょう。


(グリッティ)記事関連リンク
世渡り上手はおねだり上手!? 恋人以外の男性にプレゼントを買ってもらうコツ
男性が思う「かわいいヤキモチ」と「ウザいヤキモチ」の違いって?
狙った彼に自分を意識させる、相談の持ちかけかた3パターン

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。