体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

パンケーキの次はこれ!ユニークな形の、バターとチーズの香りが香ばしい「ポップオーバー」登場

ANAクラウンプラザホテル京都が、以前より宴会限定メニューとして大好評の、ホテルオリジナル「ポップオーバー」(1個 300円)を、カフェレストラン 「コージー」、ティー&カクテル「コトラウンジ」、フランス料理「ローズルーム」、中国料理「花梨」にて、テイクアウト販売を開始した。

「ポップオーバー」とは、小麦粉に卵と牛乳を合わせて高温で焼き上げた、ユニークな形のパンの一種。
表面はシュー生地のように「サクサク」、中は「もっちり」とした食感。シンプルで、飽きのこない味で、肉・魚料理とも相性の良いパンだ。バターとチーズを使用し風味豊かに仕上げている。

中が空洞になっているので、ハムやサーモンなどをお好みの具材を挟んでサンドウィッチにしたり、クリームや果物を合わせスイーツにと、好みによって様々にアレンジできる。
もちろん、温めてバターやオリーブオイルなどを付けて食べるのもお勧め。

形のユニークさとシンプルな味わいから、お土産などにしても喜ばれそうだ。
面白い形の「ポップオーバー」で、食卓に新しい風を運んでみて!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。