ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

旬は一瞬、今のうちに食べつくす! たけのこ美味レシピ3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

春の味覚・たけのこが旬の盛りを迎えている。一般的に出回るのは中国原産の孟宗竹(もうそうちく)で、柔らかで上品な味わいと、歯ごたえのよさが特長だ。主な産地は鹿児島、熊本、福岡、京都、静岡……と、春の訪れに合わせて北上していく。

ゆでたてのおいしいたけのこを楽しめるのは旬の今だけ……、とはいえ、時にはもらいすぎて余ってしまうことも。食べ飽きずに美味しくたくさん食べられて、自宅でも簡単にできるレシピをクックパッドからご紹介しよう。

●ごはんが進む!秘密のタケノコきんぴら

隠し味のおろしにんにくが味の決め手。お弁当にもぴったり。

【材料(4人分)】
たけのこ水煮1個(約400g)、砂糖・みりん各大さじ1、★[おろしにんにく小さじ1/3、しょうゆ大さじ2、酒大さじ1]、ごま油大さじ1と1/2、赤唐辛子1本

【つくり方】
1.たけのこは縦4等分して洗い、5mm厚さにスライスする
2.フライパンにごま油と小口切りにした赤唐辛子を入れて火にかけ、1を中火で焼きつける。少し焦げ目がついてきたら砂糖とみりんを入れて全体をよく混ぜる
3.★を入れて全体をあおりながらよく混ぜ、汁気がなくなれば完成。ごまをふる

●簡単おつまみ 筍のめんつゆマヨソテー

余ったたけのこでできる簡単&スピードおつまみ。

【材料(1~2人分)】
たけのこ(水煮)1/2個、マヨネーズ大さじ1/2、めんつゆ(2倍濃縮)大さじ1、花かつおひとつまみ

【つくり方】
1.たけのこは食べやすい厚さに切る
2.フライパンにマヨネーズを入れて、1に焼き目がつくまで炒める。仕上げにめんつゆと花かつおを加えてからめる

●ビールが欲しくなる!自家製メンマ♪

ビールがすすむ絶妙の塩加減で、常備菜にもおすすめ。

【材料(500g分)】
ゆでたけのこ500g、ごま油大さじ2、砂糖とウェイパー(肉エキスをベースに野菜エキス、香辛料をブレンドした中華調味料)各大さじ1と1/3、水2カップ、塩小さじ1/3、しょうゆ大さじ1、オイスターソース小さじ2、ラー油(好みで)

【つくり方】
1.ゆでたけのこは縦5cm、1cm幅に切り、熱したごま油で炒める。油が回ったら砂糖を加えて全体に混ざるように炒める
2.水、ウェイパー、塩を加えて10分くらい煮、汁気が半分以下になったらしょうゆとオイスターソースを入れ、中火で10分、汁気が完全に無くなるまで煮る。仕上げにラー油を入れてピリ辛にしてもよい

どれもご飯にもお酒にも合いそうなアイデアレシピ。ぜひ試してみてほしい。●ごはんが進む! 秘密のタケノコきんぴら
簡単おつまみ 筍のめんつゆマヨソテー
ビールが欲しくなる!自家製メンマ♪
元記事URL http://suumo.jp/journal/2015/04/19/82000/

【住まいに関する関連記事】ひな祭りのあとに…。残った「甘酒」使いきりレシピ3選
寒い日にお家でほっこり。湯豆腐おすすめレシピ3選
しめじ、なめこ、舞茸…秋の代表的な食材、きのこを使ったレシピ集
今年は手づくりしてみる? 恵方巻きおすすめレシピ3選
“奇跡のフルーツ”アサイーを使ったレシピで、身体をチャージ!

住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP