ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ポイント活用苦手な人に便利なサイト「レシポ」最大100%還元

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 現在、好評発売中のLINEクリエイターズスタンプ『女性セブン がまぐっちゃん』(4月7日現在で最高順位は132位に! 誠にありがとうございます!)。節約界の妖精として、今週は、主婦に数十万人の会員を持つ話題の特売サービス『レシポ』を取材してきました。ポイントを貯め、賢く稼ぐ秘訣をレポートします!

 節約界の妖精だけに、お得情報にうるさい“がまぐっちゃん”。だが、実はポイントを貯めるのはちょっと苦手。理由は、ポイントカードを入れておくと、いつの間にかおデブ財布になってしまうのが嫌なのだ。

 そんな“がまぐっちゃん”同様、ポイント活用が苦手な人にも便利なサイトがあると知り、さっそく取材を決行。そのお得サイトが『レシポ』だ。

 サイトを運営する「ニジボックス」のデジタルマーケティング事業部の田村恵彦さんに詳しい話をうかがうと…。

「レシポに掲載されている商品をスーパーやコンビニなどで購入し、対象商品、購入した店舗名と電話番号がわかるようにレシートの画像を撮影して、“レシポ”のサイトに送るだけでポイントがゲットできるサービスです」(田村さん・以下同)

 登録料も年会費も無料。しかもメーカー商品だけでなく、肉、魚、野菜、卵といった生鮮食品にもポイントがつく。商品はどこの店で買ってもOKだ。過去にはもやしやにんじんなら1個の購入から20ポイントがついたこともあるのだ。

「最大100%のポイント還元ということもあります。また小売価格は気にしていないので、セール品を狙えばさらにお得になることも。たとえば以前、39円の麺に対して50ポイントを還元したこともあります」

 対象商品は3~4日に1回更新され、原則、応募締め切りは3日以内だ。

「500ポイントから、アマゾンギフトカードやQUOカードなどの商品券と交換できます。キャンペーンの時などは大きなポイントがつくこともあるので、1~2週間で500ポイントを貯めることも可能です」

 これまで実施した“レシポ祭”では期間内に対象商品を買えば、ブランド、店舗不問で全員に大型ポイントを付与するという特売キャンペーンも。

「第1弾の“肉祭”では肉の種類に関係なく100ポイントをプレゼントし、しかも期間内であれば毎日応募可能。こういったキャンペーンも多いんです」

 ポイントカードを持ち歩くのを忘れても、これならレシート1枚でお得に買い物ができる。塵も積もれば山となる。うまくレシートを利用するお小遣い稼ぎ、始めてみませんか?

※女性セブン2015年4月30日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
楽天 vs Yahoo! ポイントサービスはどっちがお得か?
ライバルポイントサービスどっちが得? Tポイントvs Ponta
ポイントカード 年間8万3000円分貯めるヘビーユーザーも

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP