体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

航空券が安いのは◯曜日!知らないと損する飛行機予約のコツ

IMG_1908

Photo credit: 安田 咲「【グランドサークルを巡る旅】モニュメントバレー

TRiPORTライターのレティです。

「海外旅行によく行く人たちって、お金をどうしているんだろう?」

きっとあなたも心の中でこのような言葉を呟いたことがあるでしょう。確かに、交通費、宿泊費、食費など、旅行には出費がつきもの。しかし、それらを安く抑える方法もたくさんあります。例えば、少し工夫するだけでも安い航空券を手に入れることができるのです。今回は、安い航空券を探すための5つのコツをご紹介します。

1.航空券を買うタイミング

一般的に、安い航空券を手に入れるには「できるだけ早めに予約しないといけない」と思われがちです。しかし、本当にそうなのでしょうか? 航空券の値段を決めるアルゴリズムに関する多くの研究によると、安いチケットを見つけるためには焦る必要はないそうです。とはいえ、ギリギリまで待つものあまりよくないとか。

では、いつ買えばいいのでしょうか? LCCを使う場合は、出発予定日の6週間前がベストなタイミングだそうです。一方、大手航空会社の飛行機を使う場合は、20週間前(5ヶ月前)に航空券を探したほうがいいと言われています。また、出発の14日(LCCなら10日)前までならば、航空券の値段は下がる傾向のようですが、それ以降は値上がりしてしまうとか。

さらに、安い航空券を手に入れるラストチャンスはラストミニッツ。つまり出発直前の売り切りの航空券です。しかし、これはなかなか巡り会えないチャンスだと研究者たちは言っています。なぜなら、その日に出発しなくてはいけない人は仕方なく高い航空券も購入するので、高くても売り切れてしまう場合が多いからです。最後の最後にはガクッと値段が落ちることもあるので、そのチャンスに出会えたらすかさず購入してみましょう。

2.土日に予約するのはNG

特に忙しい社会人は旅行の計画を立てるのが週末になりがちでしょう。しかし、土日に航空券を予約することは避けるべきだと言う研究者もいます。同じ航空券でも平日と比べると、土日に検索した場合は7%程度値上がりするとか。なぜなら週末には航空券の予約が増えるため、安い航空券がすぐ売り切れてしまうからだそうです。

航空会社は月曜日に新しい航空券を販売し始め、火曜日にセール情報が公開されることが多いとか。そう考えると、水曜日に予約するのがベスト。他の航空会社と競争した結果、水曜日に最も値段が下がると言われています。

image

Photo credit: Toshio Shibata「カタール航空の旅

3.何時に出発すべき?

朝早く出発したい人もいれば、ゆっくりと夕方に空港へ行きたい人もいるでしょう。しかし時間にこだわらず、とにかく安い運賃で行きたいという人は、早朝便と深夜便がおすすめ。また、一般的には午前よりも午後便のほうが安いと言われています。なぜかというと、朝に出発する人は出張目的の人が多く、高くてもやむを得ず航空券を買うと考えられているからです。

また、予約する時間も重要です。午前と午後の値段を比べると、午後のほうが安い航空券を見つけることができる可能性が高いそう。その理由は、午前のほうが出張のために便を調べる人が多いという結果が出ているので、その人たちに合わせて値段を少し高めに設定しているからだとか。

4.クッキーを削除しましょう

航空会社のWebサイトに限らず、インターネットを使うときはサイト運営者が、Webブラウザを通じてユーザーのコンピューターに一時的にデータを書き込んで保存させます。これはクッキーをいい、ユーザーの意思とは無関係に、自動的にユーザーに関連する情報、そのサイトの訪問回数などを記録する仕組みです。

1 2次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。