ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

船越英一郎 要潤・中丸雄一と渋谷雑貨店でオーラ撮影を経験

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 お店自体が“パワースポット”といわれ、多くの女優や有名モデルが通う東京・渋谷にある人気輸入雑貨店。店内には、時計やジュエリー、パワーストーンなど無数のキラキラアイテムが所狭しと並んでいるのだが、2か月ほど前、同店でこんな光景が目撃された。

「ふらっと船越英一郎さん(54才)が入ってきたんです。しかも男性の友人2人と。かわいい系アイテムが揃うこの店に男の人は不釣り合いですけど、彼はこの店の常連さんだそうです。船越さん、この日はお買い物ではなく“オーラ撮影”をしていたようです」(居合わせた常連客)

 聞き慣れない言葉だが、同店では、最近この“オーラ撮影”が人気を集めているという。

「店奥に専用の撮影スペースがあるんです。そこにはパソコンとそれに繋がったカメラのレンズ、そして手をのせる見慣れぬ機械があります。この機械に手をのせながら撮影すると、自身の体から発せられるオーラを撮ることができるんです。

 その日のコンディションによってオーラの色味やサイズも全然違っていて、例えば黄色だったら陽気で楽しい心理、青色だったら冷静で落ち着いた心理などとはっきりわかる。今の自分の状況を見つめ直せるんで、リピーターも多いんです」(別の常連客)

 撮影機材は、アメリカの数百人の霊能力者の協力で作られた特殊なもの。

 ちなみに、お値段は1回の撮影でA4サイズ30枚のレポートがついて4500円。A4サイズ2枚のレポートがつく1回1500円のコースもある。

「船越さんは“今日はいい色が出たなぁ”とか言って喜んでましたよ。お連れの2人も、勧められて、撮影していました。その連れのかたっていうのが、よく見たら要潤さん(34才)と『KAT-TUN』の中丸雄一さん(31才)だったんで、余計ビックリしました(笑い)」(前出・居合わせた常連客)

 3人は2012年に連ドラ『早海さんと呼ばれる日』(フジテレビ系)で共演して以来の親しい仲。

「2人もオーラ撮影にものすごく興味津々でした。船越さん、ここ数年、スピリチュアルなものにハマっているそうで、この店で、10万円近いオーダーメードのパワーストーンも買っていくこともあるそうですよ」(前出・居合わせた常連客)

 妻・松居一代(57才)も風水に詳しいことで知られるが、今では船越は松居顔負けのレベルだという。

※女性セブン 2015年4月30日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
松居一代の逆DV やはり番宣だったことをカミングアウト
船越英一郎「妻からの避難所」のレストラン移転にブチギレ
船越英一郎 崖っぷちシーンの撮影でもスタントマン使わない

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP