ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【4月22日】「こと座流星群」が見られる最大のチャンス。都内でも輝く夜空を楽しめる!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

夜空に流れ星を見つけると、つい嬉しくなってしまいませんか?4月22日は、2015年で2番目に大きな流星群、「こと座流星群」を見ることができる日です。

特に今年は観測条件が良く、月明かりも問題ないのだとか。美しい流星群を楽しみましょう!

そもそも、
こと座流星群って何?

こと座流星群とは、4月に北東の空に現れる「こと座」の方角から流れる流星群のことを言います。

流星とは、宇宙に浮かぶ小さな塵(チリ)が地球の大気に飛び込び、激しく衝突し、高温になってチリが気化するときに起きる現象です。この現象が、一群になって現れることを流星群といいます。

こと座流星群の場合、ピーク時には1時間で10個くらいの流星を見ることができます。

蛇足ですが、1945年には日本で1時間に約90個の流星が確認されたという記録もあります。

こと座流星群は、
どこで見えるの?

20時頃から北東の空に昇る「こと座」の方向から飛んでくるように見え、肉眼でも十分観察することができます。

流星の高度は最初低く、夜が進むにつれだんだんと高くなっていきます。夜明け前には頭上から四方八方に流れるように見えるそうです。

こちらは流星群を捉えた写真。

4月22日は、
観測する最大のチャンス!

こと座流星群の出現期間は4月16日~25日まで。特に4月22日の午後11時頃~翌朝までが最も多く流星が現れるので、一番見ごろの時間帯といえます。

また、22日の夜から朝にかけては月が沈んでいるので、月明かりも気にしないで流星を楽しめるそうです。

次に見れるのはいつ頃?

こと座流星群は毎年みられる流星群なので、次は2016年の4月頃に見ることができます。

ただしピークの日は毎年ずれるそうなので、来年もこと座流星群を見たい方は、情報を必ずチェックしましょう。

流星群は誰でも観察できる天文イベント。当日は夜空を見上げて、宇宙の大きさを感じてみてはいかがでしょうか。

 Reference:こと座流星群

関連記事リンク(外部サイト)

#21秒から特にスゴイ。謎の「ブレスエクササイズ」動画が面白すぎる
【世界中が絶賛!】死ぬ前に、どこへ行きたいですか?最後の願いを叶える「奇跡の救急車」
フィルムアーティストの映像に、世界中が虜になった。オーストリアの絶景6選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP