ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

恵安、Android 4.4を搭載した新型7インチタブレット「KPD705R PRO」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

恵安が Android 4.4 や クアッドコアプロセッサを搭載した新型 7 インチタブレット「KPD705R PRO」を 4 月下旬に発売すると発表しました。KPD705R PROは、7 インチ 1,280 × 800 ピクセルの液晶ディスプレイや Action ATM7029B 1.3GHz クアッドコアプロセッサを搭載した小型タブレットで、質量 268g とこのクラスでは軽い本体が特徴となっています。このほか、1GB RAM、8GB ROM、Micro SD カードスロット、背面に 200 万画素カメラ、前面に 30 万画素カメラ、3,000mAh バッテリーを搭載。筐体サイズは 189mm x 114mm x 12.5mm となっています。Source : 恵安


(juggly.cn)記事関連リンク
加賀ハイテック、スマートフォンを充電ながらUSBキーボード・マウスを利用できるj5 createの「Anndroid HUB(JUH660)」を国内発売
まるで“ベゼルレスス”マートフォン「OPPO R7」がクリアに写った写真が流出
Sonyストアの「Xperia Z Ultra Wi-Fi モデル(SGP412)」が27,500円に値下げ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。