ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

加賀ハイテック、スマートフォンを充電ながらUSBキーボード・マウスを利用できるj5 createの「Anndroid HUB(JUH660)」を国内発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

加賀ハイテックは 4 月 17 日 j5 Create が開発した Android 端末で AOA モードと OTG モードを切り替えて利用することのできる USB ハブ製品「Android HUB(JUH660)」を 4 月 24 日に発売すると発表しました。価格は 3,000 円 + 税です。Android HUB(JUH660)は、スイッチひとつでスマートフォンを充電しながらキーボードやマウスを利用できる AOA モード(Android Open Accessory)と、外部の USB 機器を接続できるようにする OTG モードをサポートした USB ハブです。AOA モードでは、USB 接続のキーボードやマウスを接続した場合でもスマートフォン本体の充電も可能で、Android スマートフォン・タブレットを PC のように利用するのに役立ちます。OTG モードで、USB 接続の外付け HDD や USB メモリなどの(USB-A コネクタ)を持つ外部機器を Android 端末に接続できます。Source : 加賀ハイテック


(juggly.cn)記事関連リンク
恵安、Android 4.4を搭載した新型7インチタブレット「KPD705R PRO」を発表
まるで“ベゼルレスス”マートフォン「OPPO R7」がクリアに写った写真が流出
Sonyストアの「Xperia Z Ultra Wi-Fi モデル(SGP412)」が27,500円に値下げ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。