ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ダンスパフォーマンスをより美しく!照明&楽器になるスマートシューズがカッコイイ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今や日本でもポピュラーになった、ダンスパフォーマンス。

アメリカの有名アーティストの公演に日本人ダンサーが出演したり、テレビ番組のコンテストで優勝したり、ジャパニーズダンサーの世界的活躍が取りざたされることも多くなった。

そんなダンスパフォーマンスの完成度をより高くしてくれそうなのが、この「Orphe」だ。

照明になり楽器にもなる、パフォーマンスに特化したスマートシューズとして誕生。ステージ上に描かれる流麗な光のマッピングとリズムは、観る者に強烈なインパクトを与えてくれる。

・ソールのセンサーで光と音をマッピング

「Orphe」の秘密は、そのソール。最新のモーションセンサー、100以上のフルカラーシリアル制御LED、 無線モジュールなどが内蔵されている。

これによりユーザーは、自分のモーションと光と音のインタラクションを自由にマッピングし、直感的に多彩な表現を追求することができるのだ。

・アプリで自由に操作

スマートフォンやコンピュータにBluetoothで接続し、さまざまなアプリケーションと連携することも可能。専用アプリで光の具合を操作したり、自由に演奏することもできる。今後は、ユーザー自身が開発したアプリケーションをマーケットに公開することも、視野に入れているという。

ダンサーはもちろん、いろいろなジャンルのパフォーマーやミュージシャンによる活用も期待できる本品。Indiegogoで、すでに資金調達に成功。2015年末から、順次配送予定だ。

Orphe

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP