ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マリンボーダーなどちょいレトロが特徴!? 『earth music & ecology』が水着ライン投入 [オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

eme_swim_01

最近、アパレル以外に雑貨などのアイテムを増やしている『earth music & ecology』が、今度は水着ラインを展開。『RESPIRO』などの水着ブランドをもつエイプリルとライセンス契約を結び、ファッションビルのマルイの水着コーナーや三愛水着楽園、オンラインショップ『ジェリーフィッシュ』などで2015年4月18日から発売開始となります。

『アース』ファンが好きなナチュラルガーリーと合わせた雰囲気の水着ライン。特に、よく見ると白線がなみなみとしているマリンボーダー柄のセット(16800円)は、。腰回りがゆったりしたロンパースで体型カバーを選ばず、洋服感覚で着用できそう。シルエットもカラーも、ちょっとレトロなイメージ。ホワイト・イエロー・ネイビーの3色展開です。

eme_swim_02

『アース』のロゴモチーフとドット柄を組み合わせたプリントがさりげなく、ワイヤーカップにプリント生地がレイヤードになったモデル(15800円)。サイドのギャザーを伸ばすと、胸もすっぽり入って段差をカバー。こちらも肌の露出を控えめにしたい女子に喜ばれそうなデザインです。紐先にオリジナルのチャームが付いていて、カラーはイエロー・ブルー・ネイビー。

eme_swim_03

ロゴにも描かれている鳥や蝶々、ハートが花柄の中に隠れているプリントのデザインのモデル(15800円)も。ちょっと厚手の生地のキャミソールは透け感がそれほどなく、「別に”セクシー”がウリにしたいわけじゃない!」という女子でも大丈夫。ピンク・ブルー・ネイビーがラインナップされています。

デザインとしては、キュートでガーリーな『アース』らしさにレトロなテイストをミックスさせているあたりがポイントとなりそう。露出よりも「水あそび」がしたいという女子向けのラインなのではないでしょうか。

今後は扱いアイテムやショップを拡大していく予定とのこと。ただし、『アース』の各ショップでは販売はないということなので注意。販売店舗は通販サイト『クロスコレクション』のブログに掲載されているので、実際に手にしたいという人は確認してみてください。

earth水着取扱い店のご案内 (クロスカンパニー公式ブログ)
http://blog.crosscollection.com/rink/327722 [リンク]

※価格表記はいずれも税抜き

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。