ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

西本智実とロバート・グラスパーのプレミアムな初共演が決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ロバート・グラスパーと日本人指揮者 西本智実の初共演となる「billboard classics World Premium Robert Glasper Experiment ×Tomomi Nishimoto Symphonic Concert」が、6月8日(月)に東京芸術劇場コンサートホールで開催されることが決定した。

さらに、初の試みとなるクラシック・オーケストラとモーツァルトの曲を演奏するといった驚きの内容が明らかとなった。

グラスパー自身も「新たな挑戦」と語るように、ヒップホップやR&B、テクノなど様々なサウンドを通過した先鋭的なサウンドと、西本が芸術監督を務めるイルミートフィルハーモニーとの組み合わせは全く予測が付かない斬新な試み。西本も「Jazzのアドリブを入れるにはうってつけの曲のひとつ」と明かす「モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番 第2楽章」、さらには「Smells Like Teen Spirit」「I Stand Alone」といった楽曲が演奏される予定だ。

今回の公演は「ビルボードクラシックス」が標榜する国境や文化、歴史、さらには人種の多様性の融合というテーマの通り、彼が過去に行ったクラシック・オーケストラとの共演でも実現しなかった「グラスパーとクラシック融合」という新機軸が初めて形となり披露される、まさに歴史的かつプレミアムな一夜になりそうだ。

「billboard classics World Premium Robert Glasper Experiment ×Tomomi Nishimoto Symphonic Concert」
6月08日(月) 東京芸術劇場コンサートホール(東京・池袋)
開催時間:19:00
チケット料金:SS席9,800円 S席8,800円
(全席指定・消費税込)
※未就学児童入場不可
4月18日(土)から発売
<お問い合わせ>
キョードー東京 0570-550-799

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
「billboard classics World Premium Robert Glasper Experiment ×Tomomi Nishimoto Symphonic Concert」公式サイト
指揮者・西本智実が記者会見、ライヴDVD発売&ツアー開催を発表

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP