ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2014年 世界音楽売上は前年比マイナス0.4%の微減、国際レコード産業連盟報告

DATE:
  • ガジェット通信を≫

posted by 洋楽天国

2014年の世界レコード売り上げ

今週の14日、IFPI(国際レコード産業連盟)が、年次デジタル・ミュージック報告書として、2014年の世界のレコード売り上げの実績を発表した。対前年で0.4%のダウンだった。2013年は3.9%のダウンだった。底を打ったのかもしれない。

ダウンロードやストリーミング等のデジタル売り上げが実物のCD売り上げに並んだ。CD売り上げは8.1%ダウンし、ダウンロード売り上げは8%ダウンした。またデジタル売り上げに占める定額制音楽ストリーミング売り上げは、2013年の18%から2014年は23%になった。

また実物のCDが売り上げに大きく占める主要国として、フランス(57%)、ドイツ(70%)、日本(78%)をあげた。以下が2014年の世界を対象にしたヒット作品のベスト10。サウンドトラック盤を除くと、アメリカのアーティストはテイラー・スウィフトだけだ。

1位) サウンドトラック盤「アナと雪の女王」 1000万枚
2位) テイラー・スウィフト「1989」 600万枚
3位) エド・シーラン「X」 440万枚
4位) コールドプレイ「ゴースト・ストーリーズ」 370万枚
5位) サム・スミス「イン・ザ・ロンリー・アワー」 350万枚
6位) ワン・ダイレクション「フォー」 320万枚
7位) AC/DC「ロック・オア・バスト」 270万枚
8位) サウンドトラック盤「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」 250万枚
9位) ピンク・フロイド「永遠」 250万枚
10位) ロード「ピュア・ヒロイン」 200万枚

【関連記事】
2014年スウェーデンなど北欧ストリーミング先進国、音楽売上回復が足踏み
アメリカ、音楽ストリーミングがCD売上を上回る
2014年米音楽市場、音楽配信54%成長 アルバム11%減
2014年カナダ音楽市場、ストリーミング&アナログが人気
2014年イギリス音楽市場、音楽配信が50%プラス成長 アルバム売上は9%減少
2014年スペイン音楽市場、ストリーミングとCD売上増加で13年ぶりにプラス成長
2014年オーストラリア音楽売上、9.6%減少

参考図

2014年 世界の音楽売上実績
フィジカル:68.2億ドル(対前年比 -8.1%、シェア 46%)
デジタル:68.5億ドル(対前年比 +6.9%、シェア 46%)
全体:149.7億ドル(対前年比 -0.4%)

via IFPI

2014年 サブスクリプショ型ストリーミングサービス
【販売収益】
15.7億ドル(対前年比 +39%、デジタル内シェア 23%)

【課金利用者数】
4,100万人(対前年比 +46.4%)

via Digital Music Report 2015

ストリーミングサービスの推移

via Digital Music Report 2015

主な国別デジタル&ストリーミングのシェア

via Digital Music Report 2015

関連リンク

IFPI
Digital Music Report 2015 (PDF)

記事提供元

洋楽天国

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP