ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【デジカル大ちゃんスペシャル 前編】 お花見大ちゃん、迷子になる

DATE:
  • ガジェット通信を≫












土地勘のない場所だったり、人が多いうえに目印になるようなものもなくて、待ち合わせした相手となかなか会えないとき。いくらスマホで連絡を取り合っても、お互いの場所が分かりづらくて大ちゃんみたいに迷子になっちゃうこと、ありませんか? そんなとき、au VoLTEのAndroidスマホにはとても役に立つ機能があるんです。

それがシンクコールの「位置シンク」(注1)。

シンクコールの「位置シンク」なら、通話しながら相手と位置情報を共有することができます。地図上でお互いの位置がリアルタイムに分かるので、これなら大ちゃんも迷子になることはもうありません。シンクコールには他にも通話中の相手とインターネット画面などを共有できる「画面シンク」や、カメラで映している映像を共有できる「カメラシンク」、画面上で手書きの文字や絵を共有できる「手書きシンク」など、便利な機能がたくさんあります。

au VoLTEは、人口カバー率99%の4G LTE(800MHzプラチナバンド)をベースにしているので、迷子にならない、待ち合わせも安心! 仕事でもプライベートでも、ぜひ利用してみてくださいね。
(注1) シンクコールの画面シンク、カメラシンク、位置シンク、手書きシンクは通話中かつ、通話相手もauスマートフォン(au VoLTE対応)(1対1)の場合にご利用いただけます。なお、iPhone 6 / iPhone 6 Plusはシンクコールに対応しておりません。

デジカル大ちゃん

T&S編集部員。スマホやガジェットが大好きな新米編集者。

ICTマンガ T&S編集部員デジカル大ちゃん

関連リンク

【au VoLTE シンクコール】位置シンクを利用する

※掲載されたKDDIの商品・サービスに関する情報は、掲載日現在のものです。商品・サービスの料金、サービスの内容・仕様などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

T&S編集部員デジカル大ちゃん 第4話「羨望」
T&S編集部員デジカル大ちゃん 第3話「着信」
T&S編集部員デジカル大ちゃん 第2話「取材」

TIME & SPACEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP