ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

人工甘味料は要注意!? 意外と知らない「カロリーオフ」の“甘い”ワナ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

コンビニやスーパーの清涼飲料水コーナーやお菓子売り場でよく見かける「カロリーオフ」や「カロリーゼロ」の文言。最近気になり始めた贅肉をさすりながらいつものように手に取って見てみると、パッケージ表示の欄に「甘味料(アセスルファムK、スクラロース)」の文字が。「甘味料」・・・って人工甘味料のこと?聞いたことがあるけど深くは知らず、「普通の砂糖と何がちがうんだろ・・・」と思っていた矢先に、気になる研究結果が耳に入ってきた。それは、世界中の研究者の愛読書(!?)とも言えるイギリスの科学誌「ネイチャー」からの報告文。そこにはなんと、これまで『ぽっちゃりさん』の味方とされていた「カロリーオフ」をつかさどる「人工甘味料(サッカリン、スクラロースおよびアスパルテームなど)」が、マウスを使った実験で肥満傾向や耐糖能異常傾向を直接引き起こすことを示したというのだ。つまり簡単に言ってしまうと「(過剰摂取をすると)人工甘味料によって糖尿病になるリスクが高まる」ということ!良かれと思って選んでいた人、意外と多いのでは?
さらに、マーケティングリサーチなどを行うヒューマン・データ・ラボラトリが発表した「食の安心・安全に関する意識調査~人工甘味料編~」によると、「人工甘味料が入っている加工食品・飲料などを選ぶ」と回答した人が、55.2%と過半数を超えていたにも関わらず、先述の研究結果を知った後は、なんと「今後は人工甘味料を“含まない”商品を選ぶ」と回答した人が一気に8割を超えたとのこと。まだ研究段階とは言え、不安感を拭えないものを敢えて選ぼうとは思わないのは人の心情というもの。


しかし「カロリーは控えたい、でも人工甘味料コワい…。」こんな我々の悩みを知ってか知らずかこんな朗報もあった! 
■最近ちまたでは、「人工甘味料ゼロ」を謳う商品が注目されている



【甘味料に植物由来のステビアを
使用している
日本コカ・コーラ「コカ・コーラ ライフ」】
【人工甘味料『0』を謳う
サッポロ「極ZERO」】
【人工甘味料『0』を謳う
アサヒ飲料「バヤリース ふんわり香る
マスカット」】

今後は、「人工甘味料不使用」でありながら、「ゼロカロリー」や「カロリーオフ」を実現する商品へのニーズが高まる予感!

【Nicheee!編集部のイチオシ】
【EU旅レポ】「レッドブル」に新味!カロリーゼロのシルバー缶をフランスで発見
チェコで日本未発売のレッドブル「コーラ味」を飲んでみた
「ビスケット」が越えられない壁

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP