ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

貧乏だって幸せ。お金をもたずに「億万長者の気分」を味わう女性のハナシが深い

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「お金がなくたって、億万長者の気分になれる」

そうTED Talksで語ったのは、人々に驚きを提供する会社を立ち上げたタニア・ルナ。貧しさの中でも、お金で買うことのできない小さな幸せを感じてきた彼女のスピーチからは、幸せに必ずしもお金が必要でないということが伝わってくるだろう。

ここで紹介する記事を3つにまとめると、

1セント硬貨でも幸せになれる

1セント硬貨ですら、億万長者の気分を味わうことができる。大事なことは、気持ちの問題。

大切なのは高価なモノではなく、思い入れのあるモノ

人から見たら大したことのないオモチャでも、自分にとっては大切なヒーローになる。

900万円がピーク幸福のピーク

ハーバード・ビジネス・スクールの研究で、幸福度は年収にして900万円でピークを迎えるという結果が出た。お金を持つことは私たちが思っているほど、幸福には繋がらないということが分かった。

ここからは、彼女がTED Talksで話した内容をまとめて紹介する。

1セント硬貨の幸せ

私は、ウクライナでとても貧しい幼少期を過ごしていました。そして6歳の時、チェルノブイリ原発事故の影響により、故郷を離れアメリカに移住することになりました。

この移住は、私にとって非常に嬉しいことで、バナナやチョコレート、バブルガムがいっぱいある!と喜んだほどでした。

特にバブルガムは故郷ウクライナでは年に数回しか手に入らず、みんなで1つのガムを、1週間大事に噛んで回していました。

家に戻ってきたある日、家族で滞在していたニューヨークのホームレスシェルターの床で1セント硬貨を見つけました。硬貨はベタベタしていて錆びついていたけど、まるで大金持ちになったような満たされた気持ちを今も忘れません

一生懸命集めたヒーローが
夢を与えてくれた

私の夫のブライアンも、子供の頃はホームレスでした。彼が11才の時、一家が全てを失って、父親とモーテルで暮らすようになりました。

そこでは持ってる食料を全て没収されたそうです。そんな中、彼が大切にしていたのは1つの靴箱でした。その中には、九冊のマンガとスパイダーマン仕様のG.I.ジョーが二体、それとロボットが5個。それが何よりも大切な宝物でした。

彼には、一生懸命集めたヒーローがいたから、貧乏でしたが、ドラッグや非行に走らず、夢を持ち続けることができたんです。

それから、今は家族の一員である犬、スカーレットもホームレスでした。昔は、闘犬の“咬ませ犬”として、鎖に繋がれ闘犬のリンクに投げ込まれ、咬まれることで闘犬達の闘争心を煽っていたんです。今はオーガニックフードを食べて、綺麗なベッドで寝ています。

でもいまだに、ボウルに水を入れてあげるだけで、こちらを見上げて嬉しそうに尻尾を振るんです。

時々、ブライアンと一緒に、スカーレットを連れて公園を散歩します。スカーレットが芝の上を転がり、その様子をただ眺める。 そしてお互いを見つめ合う。それだけで、感謝の気持ちでいっぱいになります。

そんな時は、今や中流階級となって感じる不満や失望感もすっかり忘れて、気分はまるで億万長者です。 

ありがとうございました。

 

900万円がピーク
お金で幸福は買えない

彼女の話では、自身の経験からお金で幸せは買えないと話していた。実は、2009年ハーバード・ビジネス・スクールの研究で、お金を持つことは私たちが思っているほど、幸福には繋がらないということも分かっている。

幸福度は年収にして900万円でピークを迎えるという結果が出た。もちろん大金だけれど、面白いのはそれ以上稼いでも、幸せにはならないということだ・・・。

お金では買えない
「億万長者」の気分

あなたは、今ある小さな幸せに気付き、大切にできているだろうか?世の中には、お金を持っていても満たされない人がたくさんいる。反対に恵まれない環境であっても、幸せに生きている人もいるのだ。

人生を豊かにするのもしないのも、あなたの考え方次第かもしれない。

Reference:TED Talks

関連記事リンク(外部サイト)

「年収1000万稼いでも、幸せじゃなかった」。20代の若者が行き着いた「ミニマリズム」とは?
17歳で老衰死した高校生、サム・バーンズの感動スピーチ。「幸せに生きるための、3つの哲学」
実は些細なことだった。あなたの周りの「幸せそうな人」がやっている「15の習慣」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP