ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android ROMメーカー CyanogenとMicrosoftが戦略的パートナーシップを締結、Cyanogen OSにMSアプリを統合

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android ROM メーカー Cyanogen が Microsoft と戦略的なパートナーシップを締結したことを公式に発表しました。発表された両社の提携内容は、Cyanogen が開発している Android ベースのオープンプラットフォーム(Cyanogen OS)に Microsoft のサービスを統合していくというものです。提携によって、今年後半には Cyanogen OS に Microsoft サービスのアプリがプリインストールされることになります。Cyanogen OS に 組み込まれる Microsoft サービスには、Bing、Skype、OneDrive、OneNote、Outlook、Microsoft Office が含まれています。Microsoft はこのほか Cyanogeno OS 向けのネイティブアプリを提供していく方針も明らかにしています。Source : Market Wired


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile E5563がインドネシアで認証を取得
「Xperia Z4」はタッチ式指紋リーダー付きで9月に発売されるという噂
Huawei P8の開封&ハンズオン動画

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP