ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アップルの新しいモバイル音楽アプリをプレビュー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

posted by Jay Kogami

アップルの新しいモバイル音楽アプリ、一足早くプレビュー。新機能が加わりデザイン、プレイリスト、検索が進化

これまでiTunesで音楽業界最強の地位を築いてきたアップルが開発している、新しい音楽サービスの全容が徐々に明らかになって来ました。先日リリースされた開発者向けの「iOS 8.4 beta」で、これまでとは全く異なる音楽アプリをトライすることができます。

今回公開された音楽アプリは、6月8日開催予定の開発者向けのイベント「WWDC」で発表されると言われる、定額制の音楽ストリーミングサービスの一部となることに期待がかかります。

9to5macがいち早くアプリの詳細をレポートしています。気になった点をいくつかご紹介します。

デザインの進化:アプリは、ライブラリーから音楽を見つけやすくする、新しいデザインに変更。パーソナライズドされたプレイリストには、好きな画像や説明文を追加が可能。アルバム・リストからすぐに再生が可能に。

最近追加された曲:最新追加したアルバムやプレイリストが、ライブラリーではトップに表示

iTunes Radioと連携:アップルが提供している無料の音楽ラジオサービス「iTunes Radio」から、最近聴いたステーションに戻ることや、キュレーションされたステーションに飛ぶこともより簡単に。

「ミニプレーヤー」:ライブラリーをブラウザ中には、ミニプレーヤーが再生中の音楽を常に表示してくれる

「Up Next」:次に再生される曲を表示。順序を変えることも、追加、スキップすることも可能

グローバル・サーチ:音楽アプリ内からいつでも検索ができるようにデザインを変更。検索結果は好きな音楽が見つけやすくするためにオーガナイズされて、iTunes Radioもすぐにスタートできる

■記事元http://jaykogami.com/2015/04/11100.html

記事提供All Digital Music

Jay Kogami(ジェイ・コウガミ)
プロフィール
Twitter
Facebook

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP