ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

とある夫婦に起こった悲劇が問う、夫婦とは? 愛とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ドストエフスキーの短編小説を翻案した、映画『やさしい女』が、デジタル・リマスター版として公開中。

質屋を営む中年男。安物のカメラやキリスト像を質に出す、若く美しいがひどく貧しい女と出会った男は、「あなたの望みは愛ではなく結婚だわ」と指摘する彼女を説き伏せ結婚する。夫婦となったふたり。質素ながらも順調そうに見えた結婚生活だったが、妻のまなざしの変化に気づいたとき、夫の胸に嫉妬と不安がよぎる――。

夫婦に起こる感情の変化と微妙なすれ違いを丁寧に描き、夫婦とは、愛とはなにか?という普遍的なテーマを問う本作。今回の上映は、1986年の日本公開以来、ほとんど上映機会もなく、ソフト化もされていなかった本作をスクリーンで観られる貴重な機会。お見逃しなく!

やさしい女 デジタル・リマスター版
監督:ロベール・ブレッソン
出演:ドミニク・サンダ ほか
(1969年/フランス)
公開中
http://mermaidfilms.co.jp/yasashii2015

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP