体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ガラッとイメチェン! いま目指したいのは「正統派かわいい」女の子♡

150325airlytop.jpg
暖かくなったし、新生活もはじまるし、イメチェン欲求の高まるこの季節。確実に、そして簡単にイメチェンするなら、髪色を暗めに変えるのがおすすめ!
髪色のトーンを落とすことで、清楚で上品な印象にチェンジできるし、肌が白く見えたり、透明感が増すといううれしい効果もあるんです。
とはいえ暗めの髪ってちょっぴりダサくなりそうで不安…。という心配を吹き飛ばすような、かわいすぎる暗髪スタイルをご紹介します。

「黒」にしないのがポイント

150325airly1.jpg
by Akihiro Tsuduki
黒髪にすると、どうしても重さが出てしまうので、暗めのダークブラウンなどで調整するのが、暗髪をオシャレにこなすコツ。
室内や暗い場所だと黒っぽく見えるけど、太陽の光に当たるとほんのちょっと明るく見えるくらいの色合いが好バランス。

流行りの「ボサ髪」も上品に決まる

150325airly2.jpg
by 尾形拳
いま流行りの、あえてボサっとさせるスタイリングやかきあげ前髪も、暗髪だからこそ品よく決まるのかも。
明るい髪色だとケバく見える髪型も、色を抑えるだけでオシャレに見えるんです。

暗髪ならすべて清純に見えちゃう

150325airly3.jpg
by Akihiro Tsuduki
間違いなくかわいくなれる前髪アリの暗髪ロング。目の上ギリギリで揃えた前髪が、目力アップに貢献してくれています。
バッチリメイクなのに不思議と厚化粧に見えないのも、暗髪のおかげ。
清楚で品のある正統派かわいい女の子に変身して、ウキウキな春を過ごしたいっ!
協力/もっとかわいく、ちょっと素敵に。美容師発信ヘアマガジンairly[エアリー]


(グリッティ)記事関連リンク
いつでもかわいく。「メガネのときのメイク」はコレが正解
わずか3秒でOK! うるうるツヤツヤな肌を作るコツ
春のトレンド「マルサラ」で、いい女メイクにチャレンジ

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。