ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

名曲の歌詞の魅力にとことん迫る 『英詞を味わう 洋楽名曲クロニクル』が発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 「スタンド・バイ・ミー」(Stand By Me)や「明日に架ける橋」(Bridge Over Troubled Water)など、TVや映画などで音楽ファンならずとも多くのリスナーが知っている洋楽名曲の歌詞に注目し詳細に解説した書籍、『英詞を味わう 洋楽名曲クロニクル』が4月25日に発売される。

 著者は英詞の訳詞家としても知られる泉山真奈美。選曲は、1955年のプラターズの「オンリー・ユー」(Only You (And You Alone))から、1996年にエリック・クラプトンが歌った「チェンジ・ザ・ワールド」(Change The World)まで、約40年間のスパンで、ポップス、ロック、R&B、ソウル、ラップなど幅広いジャンルから実に140曲以上、その曲が歌われた時代背景まで含めて解説する。ボーイズIIメンやシュガーヒル・ギャングなど、多くの黒人音楽が取り上げられている点も特徴だ。

 また、同書は、複数の楽曲の通奏低音ともいえる、キリスト教文化や当時の社会情勢などを解説したコラムや、クリスマス・ソングを集めたクリスマス編、膨大な楽曲と世の中の出来事を整理した洋楽名曲年表などの付録も収録。ブックデザインは宗利淳一が担当し、ドイツ装仕立てとなっている。

◎書籍情報
『英詞を味わう 洋楽名曲クロニクル』
2015年4月25日発売
著者:泉山真奈美
出版:三省堂 3,780円(税込)

関連記事リンク(外部サイト)

心地好い春の宵に聴くジミー・クリフのポップでスピリチュアルなライブ。彼のパフォーマンスから元気をもらおう!
ポール・マッカートニー、『NEW』来日記念盤に武道館公演チケットが10枚限定封入
マライア・キャリーが新作ベスト『#1 To Infinity』を5月リリース 18曲の全米No.1+新曲の「無限」盤に

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP