ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジャスティン・ビーバー、口パクビデオ公開でまたもや大ヒットなるか?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ジャスティン・ビーバーが公式ミュージック・ビデオにも出演したカーリー・レイ・ジェプセンの「アイ・リアリー・ライク・ユー」に合わせて、口パクやダンスを披露する愉快なビデオを公開した。ビーバーは以前、ジェプセンのヒット曲「コール・ミー・メイビー」でも同じことをしていた。

 ビーバーはまたしても有名人の友達に声を掛けており、今回セレーナ・ゴメスはいないものの、アリアナ・グランデやその兄のフランキーをはじめ、モデルのケンダル・ジェンナー、ビーバーの父親ほか大勢が、このおかしなビデオに登場する。元イン・シンクのランス・バスの姿もみられるなか、注目すべきはやはり、ビーバーが上半身裸であることと、グランデが“ネコ耳”を付けているところだろう。

 「アイ・リアリー・ライク・ユー」は現在、米ビルボード・シングル・チャート“Hot 100”で80位に位置している。このビデオが話題となり、同曲を大ヒットさせる魔法の力がまだビーバーにあるのかどうか、ファンは見守る必要があるだろう。

 ジャスティン・ビーバーやアリアナ・グランデが登場する「アイ・リアリー・ライク・ユー」の映像は、YouTubeにて視聴できる。

◎I Really Like You
https://www.youtube.com/watch?v=oovZa4GVAx8#t=50

関連記事リンク(外部サイト)

名曲の歌詞の魅力にとことん迫る 『英詞を味わう 洋楽名曲クロニクル』が発売
カーリー・レイ・ジェプセン 最強にキャッチーな新曲「アイ・リアリー・ライク・ユー」が洋楽チャート初の1位に
心地好い春の宵に聴くジミー・クリフのポップでスピリチュアルなライブ。彼のパフォーマンスから元気をもらおう!

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP