ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

薬物所持で逮捕のネリー、MO州立大学でのコンサートが中止に

DATE:
  • ガジェット通信を≫
薬物所持で逮捕のネリー、MO州立大学でのコンサートが中止に

 先日、ネリーがテネシー州にて薬物所持容疑で逮捕されたことを受け、来週ミズーリ州立大学で予定されていたコンサートが中止となった。

 ミズーリ州は4月14日に同コンサートのキャンセルを発表したものの、その理由については触れていない。ネリーは23日にミズーリ州スプリングフィールドにある同大学にてパフォーマンスを行う予定だった。

 ネリー(本名コーネル・ハインズ)は11日にテネシー州ハイウェイ警備隊に逮捕された。同警備隊はニュースリリースにて、捜査員が彼のバスからメタンフェタミンに陽性反応を示した5つの固まりや少量のマリファナ、薬物吸引具、多数の拳銃を発見したとしている。

 弁護士スコット・ローゼンブラムは声明にて、事実が明らかになればネリーが同禁制品と関わりのないことが証明されるだろうとしている。

 ネリーは保釈金1万ドル(約120万円)にてパットナム郡刑務所から保釈されている。

関連記事リンク(外部サイト)

名曲の歌詞の魅力にとことん迫る 『英詞を味わう 洋楽名曲クロニクル』が発売
カーリー・レイ・ジェプセン 最強にキャッチーな新曲「アイ・リアリー・ライク・ユー」が洋楽チャート初の1位に
心地好い春の宵に聴くジミー・クリフのポップでスピリチュアルなライブ。彼のパフォーマンスから元気をもらおう!

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。